原因不明の鼻水、鼻づまりには鼻うがいが効く?お医者さんに聞いた治療法や効果的な薬

原因不明の子供の鼻水、鼻づまり、悩んでいる人は多いかもしれません。うちの子供も幼稚園に入学してから、風邪ばかりひいていて、鼻水がいっこうに治りません。

年中になったらなおるかも?そう思ったのですが、治る気配がなく。
耳鼻科通いが続いていました。

👇読みたいところからどうぞ

原因不明の鼻水の原因は?
鼻水の治療方法は?
効果的な点鼻薬の使い方

原因不明の鼻水の原因は何?


原因不明の鼻水の原因は何でしょうか?緑の鼻水がずっと続いていたころ、抗生物質が処方されました。鼻水の原因は、長引く風邪ということでした。抗生物質は、主に、細菌が原因の風邪に処方されるようです。ウイルス性の風邪には効きません。

抗生物質嫌いな私は、飲ませないこともありましたが、ほとんどの場合、自然に治ってしまいました。しかし、ある時、中耳炎を発症してしまい、抗生物質を飲ませました。すると、翌日には症状がよくなり、中耳炎も徐々に治って行きました。

このように、細菌が原因の風邪による鼻水の場合は、抗生物質を飲ませることで、劇的によくなることが多くあります。

その後も、風邪の際に、抗生物質が処方され、飲ませるとすぐによくなりました。しかし、その後、また別の風邪をひいたのか、鼻水が出ました。頻繁に抗生物質を飲ませるのも嫌なので、今回は飲ませませんでした。

軽症の風邪であれば、自然に治ることも多いです。しかし、治ったように見えても、鼻水だけは残ってしまい、頻繁に耳鼻科通いをするようになりました。ネブライザーや鼻を吸ってもらう治療がメインですが、よくなりません。

そして、今回、新たに指摘されたのが、アレルギーということです。血液検査の結果、アレルギーが陽性反応で、治療を開始することとなりました。

抗生物質でも治らなかったり、治ったと思ったらまたすぐに鼻水だけが出るという場合は、風邪ではなく、アレルギーを疑った方がいいかもしれません。

鼻水の治療方法は?


アレルギーということで、風邪のときに出されていた薬とは違うものが処方されました。今までは、ムコダイン、アスベリンなどの、鼻水や淡を切れやすくする飲み薬でした。

アレルギ―の場合は、これに加え、

●抗ヒスタミンの飲み薬(アレルギー反応や炎症を抑える)
●気管支を広げてアレルギーを抑える薬
●気管支を広げるテープ
●点鼻薬

が処方されました。

飲み薬と点鼻薬が中心なので、家でママが行うのが基本です。特に面倒なのは、点鼻薬ですが、効果はあると感じています。

薬で効果的だと感じたのは、気管支を広げる薬です。飲み薬を飲むと、今までより鼻が楽になった気がします。テープのほうは、咳に効果的で、咳で眠れないときに使っています。

そして、使用するのに手間がかかり、大変だけど効果的なのが、点鼻薬でした。点鼻薬には二種類あり、面倒な手順があります。

点鼻薬の効果的な使い方

  1. 鼻をかむ
  2. 点鼻薬1(鼻の血管を収縮させ、鼻詰まりを解消する効果)を鼻に数滴垂らす。片方の穴ずつ入れて、片方をおさえ、浸透させる。
  3. 鼻をかむ
  4. 鼻うがいをする(専用のうがい用道具が売っている。ない場合は、ドレッシング容器で代用できるかもしれないが、専用のものがいい。)
  5. 鼻をかむ
  6. 点鼻薬2(ステロイド点鼻薬)をする。
以上の手順で行います。

はっきり言って、小さな子供にこの手順を毎日行うのは、けっこう大変です。しかし、してあげた後、だいぶ楽になるようなので、アレルギーのお子さんには、やってあげた方がいいと思います。

特に、効果を感じているのは、鼻うがいでしょう。
こちらは、薬による慣れや副作用なども全く心配ないので、薬嫌いなお母さんでも気軽に使えますね。

ただし、使いすぎは何事も禁物。強く何度もやりすぎて、鼻の粘膜を傷つけたり、勢いよく吸ってしまい、誤って耳に入ったりしないようにだけは、気を付けてくださいね。

最後にステロイド点鼻薬は、乳児や赤ちゃんへの安全性が実証されていないため、出さないお医者さんも多いかと思います。また、6歳未満の幼児の場合、血液検査でアレルギー反応が出ない場合もあるそうです。

アレルギー反応が出ない限り、アレルギーの治療を開始できないと言われ、治療が遅れてしまいました。うちの子も最初の検査では陰性だったのです。次回は陽性になったのですが。

このような場合の対処法は、やはり、自宅で鼻うがいを行うことではないでしょうか。お薬を使うのに抵抗のある方、乳幼児をお持ちのお母さんは、試してみてはいかがでしょう?薬と違い、副作用の心配もなく、安全性が高いのがメリットです。

鼻うがい専用の洗浄液の付いたタイプが、楽天で売っており、使いやすいと評判です。私も耳鼻科ですすめられ、似たような物を使っていますが、とてもいいです。




容器をさかさまにし、ノズルを鼻にさしこみ、アーと声を出しながら、少しうつむき加減で行うのがポイントです。勢いよく流れこんでむせたり、耳に入ったりしないためです。

専用液が付いているのは助かりますね。でもなくなった場合、自分で作ることも可能です。体液と同じくらいの濃さの食塩水であれば、ツーンとしないそうです。容器に対し、塩は、ティースプーン半分くらいでしょう。

うちの子供にも毎日してあげています。濡れないように、タオルをひいてあげてもいいですし、お風呂でやるのもいいですよ。薬のような即効性はありませんが、風邪をひいても悪化しにくくなったような気がしています。

アレルギー鼻炎のお子さんは、普段から鼻づまりがあり、鼻が炎症しやすいので、風邪の細菌やウイルスで症状が悪化するのが心配です。これで少しでも悪化を防げたらと思っています。今では欠かせないアイテムとなっています。

このブログの人気の投稿

ラブラドライトは怖い!悪夢を見たり霊感の強い人は注意!合わないパワーストーンの恐怖体験談!

気持ち悪い!足が長い蜘蛛みたいな虫!ザトウムシは足が取れると死ぬ?毒や害はあるのか?

「魚べい」のルーレットが当たる確率は?気になる景品の内容はこれ!

ラブラドライトは人を選ぶ不思議な石?合わない人は魔除け効果のチャクラを開くパワーストーンがおすすめ!

素人丸出し?ハンドメイド作家気取りがうざい?下手でもいい!私がそれでも販売を続ける理由!

ルチルクォーツは人を選ぶ怖い石?効果がないのは相性が悪いからではない!合わない石が合うようになった体験談!

実は怖い?強すぎるパワーストーンには危険性が? こんな時には持たないほうがいい!合わないパワーストーンとは?

縁切りの石モリオン(黒水晶)は怖い?悪縁を断つ前に起こる好転反応や注意とは?

ホームランバーを箱買いして分かった当たりが出る確率!値段や応募方法は?

天才か変人か?つむじが二つある人の確率と性格は?血液型は□型が多いって本当?