ルチルクォーツは人を選ぶ怖い石?効果がないのは相性が悪いからではない!合わない石が合うようになった体験談!



ルチルクォーツは、金やシルバーの針が入った水晶で、金運に絶大な効果があると言われる人気のパワーストーンですね!しかし、実は合わない人もいます。誰でも合うわけではない、人を選ぶ石といのは、知る人が少ないかもしれません。

ルチルクォーツは、合わない時期に持っても効果がないどころか、逆に運気を下げてしまう場合もある怖い石です。私自身、合わない時期にルチルを身に付けたら、運気がダウンしてしまったことがあります。また、ルチルには種類がたくさんあるので、合うルチル選ぶことが大切です。

今回は、ルチルクォーツでちょっと怖い思いをした体験談と、合うように変化したきっかけ、ルチルを選ぶときのコツなどを書きたいと思います。

金運最強のパワーストーン!ルチルクォーツは人を選ぶ石!効かないのは相性が悪いから?投資運、臨時収入など、種類によって違う意味や効果とは


ルチルクォーツは人を選ぶと言いますが、合わないのは本当に相性の問題なのでしょうか?
個人的には、持って生まれた相性ではなく、合う時期ではなかった・・という、タイミングの問題と思っています。私自身、ルチルクォーツが合わない時があったのですが、今は合う石になった体験があるからです。

当時の私は、慣れない子育てに終われ、身も心もボロボロでした。離婚したばかりで運気(特に金運)を上げたい!との思いから、なんとなくルチルクォーツを買ってみたのです。
仕事もなく、お金に困っていた私は、ネットで最安値のルチルを購入し、身に付けることにしました。



金運を上げたいとの一心で身に付けたブレスレットですが、金運が上がる気配はなく、むしろ、悪いことが起こるようになりました。ルチルクォーツを身に着けたときの私は、異様なほど攻撃的になってしまいました。抑えていた感情が爆発するようになったのです。 

いつもは穏やかにやり過ごせることでも、カチンと来てしまい、言い返したり、喧嘩になることもありました。人間関係でトラブルが増えたり、感情の乱れと疲れから、子乗せ自転車で転倒しかけたこともあります。かなり危なかったです。
 
ルチルクォーツを身に着けているときだけカリカリするので、おかしいなと思いました。ローズクォーツを身につけるとスッと怒りが収まり、優しい気持ちになるのですが。。ローズクォーツは、傷ついた心を癒す効果、過去のトラウマを許してくれる効果に優れた石です。

しかし、ルチルクォーツは、子育て中には向いていない石なのかもしれません。特に、当時の私のように、傷ついた心の人が持つと、かえってイライラ、気持ちが高ぶってしまうことがあるようです。

もともとルチルクォーツは、男性的なエネルギーが強いと言われる攻撃的な石です。だからこそ、金運仕事運にはいいのでしょう。が、子育てなど女性的なエネルギーが必要なときには向かないのかなと思いました。

また、当時の私はとても心が傷ついていたので、外交的なパワーをくれるルチルよりは、内面を癒してくれる看護婦さんのような石、ローズクォーツが合っていたのです。

ルチルクォーツが合わないと直感した私は、怖いので、腕から外すことに決めました。その後しばらくすると、イライラしたり気が立ったり、疲れることがなくなりました。ルチルは、すごくパワーが強い石です。合わない時に持つと逆効果になることもある、怖い石ですね。

離婚後間もなく仕事がなかった私は、無理に金運を上げようとしていたのです。しかし、まだ働ける精神状態ではありませんでした。赤ちゃんが優先です。金運の前にやることがあったのですね。それから、数年が経ち、子供は幼稚園生になりました。赤ちゃんと二人きりの生活から、自分の時間が持てるようになると、気持ちに余裕が戻ってきました。

産後の女性はただでさえホルモンバランスが乱れて不安定になります。そのうえ離婚や親との確執などあれば、金運どころではありません。はじめての子育てに翻弄され、生きるだけで精一杯だったのです。

まだ私の心が、金運を求めるまで追い付いていない時期だったのだと思います。お金を稼いだり仕事を探す前に自分の心を穏やかにしないと、子育てがうまくいかない、私自身がつぶれてしまう・・という石からのメッセージだったのかもしれません。
今思えば、ルチルクォーツは、私をイライラさせたり、攻撃的にさせることで、本当に必要なことは別にあると、私に警告してくれたのかもしれませんね。

そして、そんなある日、久しぶりに、ジュエリーボックスを開けてみると、気になる石がありました。それは、ルチルクォーツだったのです。なんとなく、前よりもとんがってなくて、優しくこちらに微笑みかけているように見えました。当時の私にとっては、あんなに怖い石だったのに。。

優しく微笑むルチルを身につけると、前みたいな違和感はありません。ピリピリ痛いような刺さる感じがあったのですが、今はそのピリピリが心地よいのです。
あ、相性が良くなったのだなと感じました。昔苦手だった人が実はいい人だと分かったり、逆に、前は仲良しだったけど今は合わないとか、人間関係と似ています。でもそれって実は、相手ではなく、自分が変化したってことなんですよね、きっと。

私の心の状態が良くなると、ローズクォーツのような癒しの石を身に付けることは減りました。その代わり、ルチルクォーツなどの外交的な石が欲しくなることが増えました。
仕事も見つかり、今は自分のペースで順調に仕事をしています。絶大な金運というほどではありませんが、好きな仕事をしてお金を頂けると言う意味で、ルチルのように輝いた生活を送れています。

今回の体験で分かったことは、パワーストーンの相性って、生まれつき決まったものではないということです。持ち主の心の変化によって、合う石が変わるということが、非常によく分かる体験でした。

また、考えようによっては、ルチルを付けて悪いことが起きたのは、好転反応だったとも取れます。良い運気を招くための準備として、溜め込んだ悪い感情やエネルギーを出す、毒出しのようなイメージでしょうか。例えるなら、怪我が治る前に、一時的に腫れたり化膿して膿を出すのと似ています。

さて次は、気になるルチルクォーツの種類と効果について書きます。ルチルクォーツって実は金色だけじゃない、いろんな種類があるんですよね。集めたくなりますね♪

ルチルクォーツの種類は、プラチナ?シルバー?何がおすすめ?色によって効果が違う不思議な石!


ルチルクォーツには、金色だけでなく、たくさんの色と種類があります。


上写真は、ヘマタイト入りルチルというやつです。黒い部分がヘマタイトなのですが、これが実はルチルが生えてる母岩らしいですね!なんだかキノコが木に寄生して生えてるみたいで可愛いです(笑)ルチルの生えた根っこ部分を使った、とてもレアな針入り水晶ということになります。

レアストーン、ヘマタイトインルチルの効果は?


ゴールドだけのルチルとは少しパワーが違う感じがしますね。ヘマタイトの持つ魔除けとかグラウンディングなどの効果もプラスされるせいか、普通の金針だけのルチルより落ち着きが感じられるような、心地よさがあります。




上写真は、私が持っているルチルのコレクションです。黒、プラチナ、ブルー、ゴールドなど、見ていて飽きないです。最近は、金運アップを目指すというより、単なるコレクションと化しています(;^_^A

ルチルクォーツといえば、キンキラキンに輝く金針ルチルというイメージが強いですが、それだけではありません。赤、青、紫、シルバー、白など、いろんなバリエーションがあるので、どれも欲しくなっちゃうんですよね!

金運や仕事運アップ!シルバールチル、プラチナルチルの効果は?

 
特に私が好きなのは、シルバールチルプラチナルチルと呼ばれるもの。下記は、プラチナルチルです。シルバーとの違いは、根元にブルッカイトという鉱物(黒いの)があることです。ふさふさした毛みたいで、気持ちよさそう~。かわいいです♪




※上の写真にもシルバーの細かい針の根本に黒っぽいのがあるのが分かりますね?プラチナルチルの特徴だそうです。でも実際には、このブルッカイトがなくても、プラチナルチルとして売られていることもあるようで、シルバーとの見分けは難しいですね。

シルバールチルとゴールドルチルの金運の種類は違う?投資に効果がある石はどっち?

ルチルクォーツは、金運や財運を上げる石ですが、同じ金運でも石によって種類が違うのをご存知でしょうか?これを知るとますますルチルを集めたくなります( ´艸`)

ゴールドルチルは、偏財運という金運です。これは、ギャンブル投資などによって金銭を得ることを意味します。勝ち負けを競うことで儲かる仕事に効果があり、一発勝負で儲ける運をくれるとも言われます。

これに対し、プラチナルチルやシルバールチルは、横財運という金運を上げるそうです。名前の通り、横から来る財運、つまり、周りの引き立てを受けたり、助けられることで得る金運です。臨時収入が欲しい人にもおすすめです。玉の輿を狙う女性にも効果的ですね!

珍しいものでは、ブルールチルというのもあるんですね。ラビットヘアールチルと呼ばれる、ウサギの毛のような柔らかなルチルで、こちらは、癒し効果が高いと言われています。



ブルールチルクォーツ(ラビットヘアールチル)の効果は?


苛立ちを沈め、気持ちを落ち着ける効果があるそうです。  確かに、ゴールドのようなトゲトゲした攻撃的なオーラはありません。傷ついた心のときに持っても石酔いしたり疲れることはなく、優しい気持ちになれました。

ルチルクォーツ初心者には、ラビットヘアールチルのような優しいルチルもいいと思います。エネルギーが強すぎて疲れるということはありませんでした。ラビットへ―ルチルは、ブルーは珍しく、オレンジ色のものをよく見ますね。

ブラウンやレッドルチル、ブラックルチルなど、他にも様々な色のルチルクォーツがありますね。そのなかで、特に私が最近注目しているのは、ブラックルチルです。

ブラックルチルの効果は?偽物に注意!

ブラックルチルには、黒いルチルが入ったとても珍しいルチルクォーツです。珍しいと聞くと絶対欲しくなってしまう私ですが、偽物も多いそうなので、注意が必要です。

ブラックルチルとして売られているものの多くは、ブラックトルマリン入りルチルとのことです。見分け方としては、本物の特徴は。針が少し赤みやブラウンがかっていることや、メタリックな輝きがあることなどです。



本物のブラックルチルは、事業運、仕事運に強い効果があるそう。持った途端、ビリビリとエネルギーが伝わってきて、なんだかいい気持ちです。相性がいいのでしょうか。金色のルチルとの違いは、心がどっしりと落ち着き、物事への集中力や自信が増す感じです!

まとめ

以上、ルチルクォーツは、たくさんの色やバリエーションがあり、本当に飽きません。しかし、合わない人、合わない時期があることを知りました。決して怖い石ではありませんが、パワーが強い石なので、持ち主が弱っている時には身に付けない方がいいと思います。

しかし、ルチルクォーツの種類は、金色だけであはありませんので、合わないからと言って諦めず、いろんな種類のルチルを試してみることがオススメです。私の場合も、金色が最初ダメでしたが、ブラックやプラチナなどは、疲れを感じることなく持つことができています。

また、心の状態によって合う石が変わることもあるので、以前合わないストーンがあった場合でも、状況が変わったら身に付けてみましょう。前とは違った感覚があるかもしれませんよ?

このブログの人気の投稿

ラブラドライトは怖い!悪夢を見たり霊感の強い人は注意!合わないパワーストーンの恐怖体験談!

気持ち悪い!足が長い蜘蛛みたいな虫!ザトウムシは足が取れると死ぬ?毒や害はあるのか?

ラブラドライトは人を選ぶ不思議な石?合わない人は魔除け効果のチャクラを開くパワーストーンがおすすめ!