中古のパワーストーンは怖いって本当?危険性や買う時の注意点、正しい浄化方法について!



中古パワーストーン危ないから持たない方がいいという人がいます。確かに誰が使ったか分からないパワーストーンは気持ち悪い感じがしますが、本当に怖いのでしょうか?

中古より新しいパワーストーンを購入した方が気持ちいいし、安全な気がしますね。でも、費用の関係から中古を買ったり、もらうこともあるかもしれません。

私自身、中古のパワーストーンを購入し、身に付けたことがあるので、体験談をふまえながら、「中古のパワーストーンは本当に怖いか」について書きたいと思います。

中古のパワーストーンブレスレットは持たない方がいい?前の持ち主の悪いエネルギーや霊を吸い取るって本当?(体験談)


中古のパワーストーンがなぜ怖いかと言うと、
  • 前の持ち主のがこもっている
  • 前の持ち主の悪い気吸収している
  • 前に置いてあった環境の悪い磁場吸収している
などが挙げられるかと思います。

オークションフリマで売られている安いパワーストーンの多くは、中古だったり、前の持ち主が不要になり、出品しているものです。もちろん新品もありますが、中古と書かれている物を多く見ます。

パワーストーン初心者だった頃の私は、「え?中古のパワーストーンブレスを売るなんて誰が買うの?気持ち悪いし、信じられない!」と驚愕したものです。

昔からパワーストーン好きの私ですが、実は、最近まで中古の石を買うことはありませんでした。店で買ったり、プレゼントされた新品が中心です。

しかし、あまりに多くネットで中古が売られている状況を見て、逆に興味を持ちました。そして、見ているうちに、それが意外に売れている!という事実にも気づきました。

「え?買う人がいるんだ?」と衝撃でした。しかもそこそこの値段で売れていたりします。何百円というのもありますが、レアな石やきれいな石だと、1000円を超えることもザラです。

そんな中、私も欲しくなり、ついに買ってしまいました!!理由は、そのショップがやたら売れていて高評価だったことと、私が欲しい!と思う種類の石があったからです。

届いたブレスレットを見て思ったのは、「あ、普通にきれいな石!」ということでした。まだ私が持っていない石だったことと、状態が新品同様にきれいだったこともあり、得した感がありました。

早速そのブレスレットを身に付けることにしました。少し気持ち悪かったので、念の為、浄化もしました。水道水でしばらく洗う程度の簡単な浄化です。

そして身に付けてみましたが、特に悪いことはおきませんでした。では、よいことはというと、、それもあまりだったのですが(;^_^A

なーんだ、意外と平気じゃないかと思った私は、他にもいくつかパワーストーンブレスを中古で買いました。新品を買うこともありましたが半々くらいです。

以下、中古のパワーストーンブレスレットを身に付けて感じたことです。

◯中古のパワーストーンブレスを身に付けると悪いことが起きるって本当?身に付けてみたけど・・





中古のパワーストーンを身に付けた時感じたことは、、
  • 届いた石のエネルギーの良し悪し、強さには個体差があった
  • 中古か新品かを問わず悪いエネルギーを感じる石に出会うことはあった
  • 石によってはエネルギーが弱っているものがあった
  • 浄化をすると状態がよくなるものがあった
こんな感じです。

これって、見て気づいたかもしれませんが、新品の石となんら変わらないということなんですよ。新品でも上記のようなことはありますよね?

買ったばかりの新品なのに、なんとなく疲れた石が来ることもあります。そんな時に浄化すると状態がよくなることがあります。

また、新品の石なのに、なんとなく付けたとたん気持ち悪かったり、合わなかったり・・ということもありました。これは、中古でも同様です。

つまり、上に書いた感想は、中古だけでなく新品のパワーストーンにも全然当てはまるものなんですよ。中古だから云々という話ではないんですね。

新品として届く石でも、石が採掘、研磨、加工される過程で、様々な人の手に触れています。そのような意味では、新品でも前の場所や触れた人間の気を吸っている可能性もあると言えます。

もちろん、中古の方が、一人の持ち主が長時間身に付けていた可能性はあるので、その人のエネルギーを吸収している可能性はありますが、それがすべて悪いエネルギーとは限らないと思います。

私の体験から言うと、パワーストーンの良し悪しは、相性といったほうがよく、前の持ち主や環境を含め、合うか合わないか、ある程度決まっていると思います。そしてその相性は、変わることもあります。

例えば、私が買った新品の石に、エメラルドがあるのですが、新品なのにどうしても最初から合わなくて、身に付けるとすぐに外したくなる石があります。他のエメラルドでは平気だったのに不思議です。

また、中古のパワーストーンでインカローズがあるのですが、可もなく不可もなくという感じで、コレクションになっていました。が、最近身に付けたら、とても波長が合うようになり、驚いています。

ちなみに、冒頭の写真がそのインカローズです。きれいな状態でしたがゴムがゆるんでいたので、ロンデルと合わせて作り直したものです。ベビーピンク色が優しく、癒やされています♡

このように、中古か新品かを問わず、合う石合わない石は存在しています。また、相性は持ち主の状態によって変化します。合わない石が合うようになったのは、私の心の状態が変わったからだと思っています。

そういう意味では、中古でパワーストーンを買うことに対して怖いとは思いません。しかし、中古ならではのデメリットがあることも事実です。

中古のパワーストーンを身に付けない方がいいと思う理由、中古のデメリットは?

  • 新品と比べて疲れた状態の石が届く確率は高かった
  • エネルギーだけでなく見た目の疲れがある石が届いた
  • 外観に傷やこすれがあったり、艶のない石が混ざりがち
  • ブレスレットのゴムがゆるんでいる。
などが挙げられます。

つまり、新品と比べて、外観の傷や艶のなさが目立つということです。これは、前の持ち主が愛用していた場合、ぶつけたりなどの衝撃でなることなので、当然あり得ます。

また、物理的な疲れや傷だけでなく、エネルギー的に弱いものも届くことがありました。身に付けても何も感じられないだけでなく、この石疲れてるなーと分かるような石です。

顕著なのはインカローズマラカイトカルサイトなどの柔らかめとか、傷がつきやすい石です。特にインカローズやマラカイトは艶がないとなんとも寂しげな疲れた石に見えます。

こんな場合は、浄化をしてもあまりきれいにはなりません。見た目の問題ですが、エネルギーにも影響していると思います。パワーストーンのエネルギーは視覚を通じても得られるものなので。

しかし、中には、中古と思えぬほど状態が良い物や、艶がある美しい石が届くこともありました。買ったけど身に付けず飾っておいたとかコレクションの場合ですね。

こんな時は、少し浄化をすると状態がとてもよくなる石もあります。具体的な浄化方法は、下記のとおりです。

◯中古のパワーストーンのおすすめの浄化方法は?

  • 日光浴
  • 月光浴
  • による浄化
  • 水晶のさざれ石に置く
  • セージの葉の煙をくぐらせる
  • による浄化(高周波のクリスタルチューナーなど)

などの浄化方法があるかと思います。

私は、一番手軽なので、水による浄化がメインです。水道水などを何分か流しっぱなしにしておき、そこに石を置いておきます。これは、水晶系など、水に強い石が適していますね。

月光による浄化もよく行います。アメジストなど、日光に長くさらすと色あせてしまう石もあるのですが、月光であれば安心です。

クリスタルチューナーも面白い浄化方法です。心地よい高周波の音色が、石だけでなく、部屋などの空間や、聞く人の心を癒し、浄化してくれます。

水晶のさざれや原石の上に飾っておくという方法も一番手軽ですね。私は、水晶の大きな原石を持っており、その上にお気に入りのブレスレットを飾り、お部屋全体の浄化にも使ったりしています。

このどれでもいいのですが、浄化をすると、パワーストーンの透明度や艶、色味がよくなることがありました。水晶系の石を日光にあてたあと透明感が増したり、月光であれば石を問わず、ほぼすべての石が前より元気になります。

もちろん、先ほどの石のように中古でボロボロの外観になった石に関しては、残念ながら傷跡が治ることはありません。傷石は、エネルギー的にも劣る気がします。
しかし、健康な石であれば、浄化によって見た目の艶や色味がよくなり、石が元気になったのが分かるはずです。

また、前述したように、中古か新品かを問わず、パワーストーンには相性があるので、相性の悪い石を浄化しても、合う石になることは、基本的にありません。

持ち主の心の状態が変われば石との相性は変わりますが、浄化によって合うようになったことは、私の場合はないです。前述した相性の悪いエメラルドも、浄化によって合うようにはなりませんでした。

以上のように、パワーストーンは、中古でも危険ということはなく、身に付けることは可能です。そして、浄化をすることで、石の状態がよくなることは十分あります。

ただし、注意点としては、浄化では相性までは変えられないということです。ですから、嫌な感じがする石は、浄化しても持たない方が無難と思われます。

でも、なるべくなら相性の良い石を見つけたいですし、良いエネルギーを持った石を買いたいですよね。中古でもよい石を買う方法はあるのでしょうか?

◯中古のパワーストーンブレスレットを買う時の注意点は?

中古のパワーストーンを買う時、私が一番気を付けているポイントは、何だと思いますか?それは、売り手(出品者)の情報です。

メルカリやラクマ、オークションであれば、出品者ですね。新品であれば、天然石の専門店ということになります。新品の場合でも、お店の評判などはチェックしていますが、中古の場合も同様です。

出品者情報は、プロフィール画面で見ることもできますが、それだけではなく、今までの取引に対する評価が重要です。変な評価がないか、信頼できる人かは、評価で分かります。

ただ単に評価の★マークが多いというだけではダメです。評価に書かれたレビュー(コメント)もしっかりチェックします。低い評価があれば、それに対するコメントも見ます。

低い評価をされた場合、出品者に落ち度があるか、購入者が変な人か分かりませんから、購入者の情報もチェックします。変な人であれば、評価が低かったり、悪いコメントがあるはずです。

評価の★マークや購入者の感想などを読み、信頼できそうな出品者から買うようにします。またプロフィールを書いてない人からはなるべく買いません。

プロフを見ると、その人が石に対して愛着を持っている人か分かることがあります。石を大事にしている人から買うようにしています。

石を大事にしている人は、売る前に浄化をしてくれたり、石のサイズや種類、効果などをきちんと詳細に記載していたりします。そういった気遣いから、石への愛着が読み取れたりします。

また、石を多く出品している人、少しレアな石を持っていて、その石をどこで入手したか、産地や効果を記載している人もいます。そんな人も石を大事に考えている人だと思います。

そして一度買ってみれば、余計に人柄が分かります。石の状態や梱包はもちろん、手紙が添えられていたり。この人から買えば安心という気持ちになれる人です。

私もお気に入りの出品者様が何人かいるのですが、その出品者様から届く石で、嫌なエネルギーを感じた石はありませんでした。まあ、可もなく不可もなくで、多くはコレクションになってしまっていますが(;'∀')

というわけで、中古の石を買う時には、出品者の情報に気を付けた方がいいというのが注意点です。

以上、中古のパワーストーンが本当に怖いか、体験談を交えながら解説してみました。

結論としては、
  • 中古でも新品でもよい石もあれば、悪い石もあります。
  • 中古や新品かを問わず、浄化は効果あり。ただし相性は変わらない。
  • 買う時は、出品者の情報をチェックするのが大切。
ということです。パワーストーンを買うときの参考になれば嬉しいです!

※☟その他、パワーストーン関連記事をたくさん書いています。読んでくださいね!
⇒その他パワーストーンに関する不思議体験談をブログで読む!

このブログの人気の投稿

ラブラドライトは怖い!悪夢を見たり霊感の強い人は注意!合わないパワーストーンの恐怖体験談!

気持ち悪い!足が長い蜘蛛みたいな虫!ザトウムシは足が取れると死ぬ?毒や害はあるのか?

ラブラドライトは人を選ぶ不思議な石?合わない人は魔除け効果のチャクラを開くパワーストーンがおすすめ!