希少!レインボーガーネットの産地や意味、効果は?美しいイリデッセンス(虹色)のパワーストーン!

ガーネットと言うとワインカラーが思い浮かびますが、実は多くの色があります。赤やグリーン、イエロー、そしてなんとレインボーカラー!まであります。その名も「レインボーガーネット」(そのままま(^_^;))!


今回は、美しいレアストーン、レインボーガーネットの効果や効能、意味、産地などについて書きたいと思います。

奈良県で発見された珍しい虹色の石!レインボーガーネットとは?意味や効果、効能について

レインボーガーネットは、昔、メキシコ産がのものが流通していたようですが、現在は採掘が進んでないようで、産出量が非常に少ないレアストーンです。

しかしその後、が日本で発見され、話題になりました。奈良県で発見されたのですが、今はやっぱり採掘禁止だそうです。品質も海外産を上回り、人気が高いそうです。

レインボーカラーの独特の光沢があり、イリデッセンスと呼ばれています。角度によって変わる玉虫みたいなカラーですね。オパールアンモライトなどがあります。
イリデッセンスとは、iris(虹)という言葉から来ているそうです。ギリシア神話の虹の女神の名前です。そういえば、虹の出る水晶をアイリスクォーツと言いますよね。

レインボーガーネットの多くは、原石やクラスター、多面体の状態で売られていますね。個人的には、アクセサリーに仕立てるため、穴あきビーズや丸玉が欲しいのですが、今のところ売ってるのを見かけたことがありません。

私が入手したのも写真の通り、さざれ石です。本当はクラスターのほうがキラキラしてて欲しかったのですが、アクセサリーに加工しにくいので、さざれ石にしました。

レジンで固めてオルゴナイトとかペンダントなど、アクセサリーが作れるかなと思います。わくわく、楽しみだなーー(^^)

ところで、レインボーガーネットは、どんな意味や効果を持つのでしょうか?珍しい石だけあって、他と違うパワーがありそうだし、パワーストーンとしての効能が気になりますよね?!

レインボーガーネットの意味や効果、効能は?


写真は、私が持っている奈良県産のレインボーガーネットです。少し淡い茶色の母岩に、キラキラと輝く粒が輝いています。全部ではありませんが、角度を変えると美しい虹色に変化するものがあり、きれいです。

キラキラ輝いたり、色の変化が楽しめるレインボーガーネット。ガーネットと聞くと驚くような外見ですが、基本的には、ガーネットの一種ですから、ガーネットの意味や効果があります。そして、それに加えた特有の効果があります。

レインボーガーネットの意味、効果は、
  • 物事を継続する力を高める
  • 一途な愛を貫く
  • 霊性を高める
  • 客商売、人気商売、クリエイティブな方面で成功をもたらす
  • 夢を実現する
  • 新しい人生を切り開く
などです。

基本的にはガーネットの持つ努力、継続などの意味を持ちながら、夢を実現したり、人気商売やクリエイティブな方面に良い影響を与えるという、レインボーガーネット特有の意味が加わっています。

虹色のイメージどおり、今までなかったような新しい創造をしたり、周りに夢を与える接客業などに向いている感じですね。オリジナリティーのある創造をすることで、人を集めてくれそうな石です!

とても珍しいガーネットなので、本などにもほとんど載ってないし、詳細は不明なことが多い石ですが、そこがまた、鉱物マニアにはたまらないですねーー!
これからアクセサリーに仕立てるのが楽しみです♡


このブログの人気の投稿

ラブラドライトは怖い!悪夢を見たり霊感の強い人は注意!合わないパワーストーンの恐怖体験談!

気持ち悪い!足が長い蜘蛛みたいな虫!ザトウムシは足が取れると死ぬ?毒や害はあるのか?

ラブラドライトは人を選ぶ不思議な石?合わない人は魔除け効果のチャクラを開くパワーストーンがおすすめ!