パワーストーン集めすぎ?依存症の危険性がある人は持たないほうがいい!


パワーストーン大好きな石っころと申します。このブログで書いてる記事のほとんどがパワーストーン関連というくらいハマってます。

関心ない人からすると、信じられないようですね。私自身、久々会った兄弟から、あやしい宗教にハマってるような目で見られたこともあります。

「え?何その怪しい数珠みたいの?!(精神)大丈夫?!」と言われたときは、少しショックでした(^_^;)

私自身、パワーストーン集めすぎなのはよく分かっています。依存症と言われればそれまでですが、個人的には、依存症とコレクターって違うと思うんですよ。

今回は、パワーストーン依存症とコレクターの違いについて私なりに解説させていただきます。(興味がある人は読んでください(笑))

パワーストーン持ちすぎ(買いすぎ)はよくない?依存症でなければ問題ないと思う理由!


パワーストーンを持つ理由は人それぞれだと思います。が、他の買い物と根本的に違うのは、見えない効果を求めて買うことだと思います。

同じような石をたくさん集めてたり、何種類もの石を買っていたり、単なる鉱物マニアみたいな人もいます。(私もこれに近い(^_^;))

でも、同じコレクターと言っても、車やブランド物を次々と買う人もいますよね。それとは明らかに違います。車やブランド物は、明らかに見栄が絡んでいたりします。

金持ちに思われたいとか、成功者の象徴として買う人が多いかもしれません。パワーストーンコレクターは、このような意味は普通ありません。

誰かに見せたい欲求よりも、純粋に自分が欲しいから買う感じです。身につけている安心感とか、見ていて美しいからとか。もちろん、効果を求めてという場合もあります。

他人からの承認欲求ではなく、自分の純粋な心の声に従って買ってるという感じ。これがまず、他のコレクターの人との違いです。

そして、ここからがコレクターと依存症との違いですが、依存症の方は、コレクターの人より、効果をより求めて買う傾向が高いということです。



↑まだまだたくさんありますよ〜私のコレクション❣3年間くらいでいつの間にか凄まじいことに、、(;・∀・)
まだまだ行きますよ〜(笑)

さて、ここからは、依存症とコレクターの違いについてです。

○パワーストーン依存症と収集家の違いは?


コレクターの人は、宝石と同じで、単に見ていてきれいだからとか、落ち着くとか言う理由で集めます。また、なかなか手に入らない珍しい鉱物だからという理由もあります。

ここでも宝石やアクセサリーと少し違うのは、高い宝石をしていることを自慢したいとか、パートナーからの愛の象徴として欲しいという意味はないことです。単に、鉱物として魅力的だからです。他の人からどう思われるかではなく、自分の気持ちを満たすために欲しいのです。

これに対し、依存症の方は、効果ばかりを求めて買うように思います。恋愛運といえばインカローズ。金運といえば、ルチルクォーツというように。そして効果がなければまた違う石を買い求めます。

このような理由で買いまくる場合は、少し注意が必要だと思います。効果があると聞けば、どんなに高いブレスレットでも買ってしまう。宗教団体のあやしげな壺を買うのと同じになってしまいます。

パワーストーンの効果はお金ではなく、また持っている数でもありません。高いから効くのではなく、数をたくさん持っていれば、いろんな効果を得られて安心というわけでもありません。

私の経験から言うと、パワーストーンは、人間関係と同じで相性があります。それは値段や品質だけでは決まりません。お金持ちや美しい人がいいと言っても、気が合うとは限らないですよね。合う波長のようなものが石にもあるのです。

持っていると安心したり、自分を高めてくれるようなパワーストーンと出会えたら、それが一番です。そういう石はぜひ大切に付き合いましょう。

そしてもうひとつ大切なこと。パワーストーンの効果は絶対ではなく、パワーストーンだけに頼るのでは効果は現れません。

相性のよい友達や恋人がいると運気が上がることはありますよね。でもそれは、本人の努力や心がけがあってこそです。どんなに魅力的な人に会っても、相手に依存しすぎたり、自分を磨く努力をしなければ、関係が悪くなってしまいます。

心当たりがある人は、パワーストーンに対しても気をつける必要があります。この石さえあれば運が上がると思うのは危険です。パワーストーンはあくまでサポーターなのです。

と、偉そうに言う私ですが、私も昔はパートナーに頼りすぎる傾向がありました。相手に求めすぎたり、自分の我欲ばかり通していては、どんなに素敵な人でも離れていきます。経験者は語る(笑)

というわけで、パワーストーンに対しても、常に感謝の心を持ち、依存しすぎないようにしましょう。自分でも努力して変わるという姿勢が大切です。

この姿勢がないまま、パワーストーンの効果だけを求めて買いあさるのは、確かに依存症と言われてしまっても仕方ないかもしれませんね。

以上パワーストーンのコレクターと依存症の違いについてでした。同じ集めすぎの人たちでも、石に対する考え方の違いがあるということです。まとめると、、

パワーストーンコレクターとは、
  • 単に天然石や自然が大好き
  • 珍しい鉱物が大好き!
  • 誰も見たことないような新しい(珍しい)物が好き!
  • 人にどう思われるかよりも、自分が興味ある物が気になる
  • 石を眺めたり身につけると癒やされる(そこに効果を感じる)

などの傾向があります。これに対し、

パワーストーン依存症とは、
  • パワーストーンの効果ばかりを重視して買ってしまう
  • 効果がないとまた別の石を買ってしまう
  • 効果があると勧められると好きでない石でも気になってしまう
  • 効果さえあれば大金を出してでも石を買う
  • 自分では努力せず他人のせいにする(他力本願)
などの傾向があると言えます。

もちろん、上記全てがぴったり当てはまるわけではありません。

私自身も、コレクターと依存症の間のような傾向は持っています。

つまり、石が大好きで、鉱物として珍しいから、キレイだから集めているという部分と、パワーストーンとしての効果を期待してという面があるということです。

そのどちらの傾向も持っているからこそ集めているのが楽しい!!

また、効果を期待するのは全然悪いことじゃないと思ってます。そのほうが持っていてテンションが上がるし、より楽しいからです(*^^*)

つまり、集めていて楽しいとか幸せという気持ちになれるなら、全然OKだと思うんです!買うたびにワクワクしたり、前向きになれるというのは、パワーストーンの最高の効果ではないでしょうか?

それが、「あー、また買っちゃった」「お金使っちゃった。」とかネガティブな気持ちがするならそれは、よくないということです。依存症の傾向が大きくなっている証拠とも言えます。

こんなときは、迷わず、パワーストーン集めをやめても良いときなのではないでしょうか?
心が満たされない原因は、パワーストーンではなく、依存心という、自分の心のなかにあるものなのかもしれません。

以上、パワーストーン持ちすぎ、買いすぎの人へ。また、そんな気持ちが分からない!という方へ。参考になればと思い書きました。

ちなみに私自身は、これからもまだまだ集めるぞーー!負けないぞー(誰に?!)という気持ちでおります!!

他にもパワーストーン関連記事をたくさん書いています(*^^*)読んでみてくださいね!

このブログの人気の投稿

ラブラドライトは怖い!悪夢を見たり霊感の強い人は注意!合わないパワーストーンの恐怖体験談!

気持ち悪い!足が長い蜘蛛みたいな虫!ザトウムシは足が取れると死ぬ?毒や害はあるのか?

ラブラドライトは人を選ぶ不思議な石?合わない人は魔除け効果のチャクラを開くパワーストーンがおすすめ!