実は怖いプチ買い物依存症!克服するには?安物買い大好き女性は注意!(体験談)




買い物依存症
というと、大金を使いまくり破産・・というようなイメ―ジがありますね。さすがにそこまで行く人は稀ですが、実は、症候群とも言える人は、かなりいます。

プチ買い物依存症とも呼ばれる人は、潜在的な買い物依存症体質を持っています。私は絶対に大丈夫、倹約家だもん。ケチだもん。そういう人こそ実はなりやすいプチ買い物依存症。

今回は、私の実体験を交えながら、プチ買い物依存症になりやすい人、克服方法などについて書いていきます。

買い物依存症になりやすいのはどんな人?女性や専業主婦がおちいりやすい理由は?安いものを買う人ほど注意!


プチ買い物依存症と買い物依存症の違いは、高級品をパッと買ってしまう人が買い物依存症。そこまで高級ではないものの、ちょっとした安物を大量買いしてしまうのがプチ買い物依存症じゃないかと思っています。

買い物依存症の人は、主に、自分に自信がなく、他人の目を気にしやすい人が多いと言われます。男女関わらず、ブランド物に目がなかったり、使う予定もない高級品を衝動買いしてしまう人は注意です。

ブランド物に依存する人は、周りの評価が気になりやすく、「これを持っていたら羨ましがられるかな?すごいと思われるかな?」などの見栄で買ってしまったり、「貧乏に見られたくない」とか、「あの子が持ってるから私も」などのしょうもない理由で買ってしまいがちです。

若いうちから全くブランドに興味のなかった私は、ブランド志向の人の気持ちが分かりませんでした。次々とブランドを買いあさり、時には彼氏にねだり、持っていることを自慢する友達に、疑問しかありませんでした。

しかしある時、少し気持ちが分かった時がありました。それは、子供を持つようになり、離婚し、シングルマザーになってからです。

シングルになった私は、生まれて初めて、貧乏の意味、不自由さ、不安さなどを知るようになりました。それまで、わりと恵まれた環境にいたことに気づかされるのでした。

そして、その時はじめて、周りのブランドバッグを持っているママを見て、少し羨ましさが沸いたのです。「こんな高いバッグを持っているなんて、金持ちなんだな~」と、不意に思う自分がいました。

そう、今更気づいたのですが、ブランド物って、ある程度お金に余裕がないと買えない品なんですよね。しかし、若い頃の私は、ブランド物を買えるくらいのお金は全然あったし、家も裕福なほうでした。

ブランド物よりも価値があるものがあったからかもしれません。手に入れるのに時間や努力、そしてお金を要するもの。それは、学歴だったかもしれませんし、ある程度裕福な家庭環境だったかもしれません。

私の周りでブランドに走る友達は、どういうわけか、学歴が低い人の割合が非常に高かったのが印象的でした。また、家庭環境も裕福とは言えない人たちです。もちろんそうでない人もいるとは思いますが、その傾向が高いのです。

これはいつも不思議に思っていました。なぜあの人たちはブランドが欲しいのだろうか?友達につられて私もとの思いから、面白半分でブランドを買ったり、プレゼントしてもらったこともありますが、感動は何もありませんでした。

シャネルのバッグ、エルメスの腕時計を見ても、何の感動も生まれない自分に、残念な気持ちが残りました。他の子たちにとってはすごく価値があるのに、私にとっては、つまらない大量生産のバッグや時計なんです。

私は昔から、人と違ったもの、珍しいものに惹かれる子供でした。それは今も変わらず、例えば、同じ高級品なら、黒珊瑚を職人が編み込んだバッグとか、リビアンストーンなどの高級パワーストーンが欲しいです(笑)

そんな変わり者の私ですが、シングルマザーになり、はじめて世間の厳しさを知った甘ったれであります。収入はハッキリ言って超少ないので、そんな高級品は買えませんよ(;´∀`)

そして、そんな貧乏状態だからこそ、ブランド好きの人たちの気持ちが分かるようになったのです。金なし。高学歴でも職なし。伴侶なし。はっきり言って、ナシナシ状態のワシ。そうなって初めて、ブランド買える人ってすごいな~状態が分かるようになったんです。

ブランド持ってたら貧乏って思われないで済むかな?とか、考える人の気持ちも少しですが分かるようになりました。

・・と、話は剃れましたが、つまり、ブランド志向の人って、「ないもの」がたくさんある人コンプレックスがある人が多いってことなんです。そして過剰に他人の目を気にする

金、学歴、愛情など、欠けているものは人それぞれでしょうが、欠けたものが自信のなさにつながる。自信のなさを埋めるためには、人からの評価を得ることが必要。評価を得るためにブランドを買ってしまう・・という流れなんですね。

ブランドを欲しがる人は、友達の目が気になったり、他の人が持っているのを羨ましがる傾向があるので、女性が多いと思われがちですが、実は男性もけっこういます。

ブランドを持つ男性は、ブランドに寄ってくる女性を狙っている可能性があります。ブランド物が欲しくて、それ目当てで寄ってくる女性を惹きつけたいんですね。つまりモテるために持っている可能性が高いです。

この場合、高学歴とか家庭環境に関係なく、ブランドを持つ男性が多いです。学歴や家庭環境などに不満のある女性は、ブランド好きな可能性が高く、また、そのような女性にもてるためにブランドを持つ男性も多いということです。

そのような男性は、バッグや服だけでなく、車や腕時計も高級品を付けていることが多いです。車ならベンツやポルシェ、腕時計はロレックスとかが定番でしょうか。

高級品を身に付けることで、自分は稼いでいる成功者であることをアピールしたいのもあります。アクセサリー感覚で綺麗な女性を助手席に乗せたがったりする男性もいます。やはり他人の目が気になってしょうがないという点で、中身に自信がないのかもしれません。

以上のように、本当に欲しいか否かに関わらず、周りの評価を気にして高級品を買ってしまう人は、買い物依存症になる傾向が高いです。自分が本当に求めている物かどうかを考えず、思いつきでパッと買ってしまったりします。

ただし、高級品であっても、予算内で賢く買い物をしている人もいます。思い付きではなく、納得の行くものを納得の行く価格で買うようにし、かつ予算内で済ませているのであれば、依存症とは言えないと思います。

そして、ここからが、実は危険なプチ買い物依存症についてです。

実は危険!専業主婦に多いプチ買い物依存症とは??


プチ買い物依存症とは、買い物依存症の中でも比較的、程度が軽いものです。一回ごとに使う金額が小さめで、大きな買い物をパッとすることはありません。

プチ買い物依存症に陥る人は、ブランド物なども持っていないし、比較的地味というか、堅実な生活をしている人が多いでしょう。とても派手な支出をする人には見えません。

私も少し傾向があるのですが、私の周りにもこのような人がいます。専業主婦で普段はとてもつつましく、1円や10円単位まで細かく節約しているような人です。

しかし全然使わないのかと言えばそうでもなく、お得感に弱いので、「安売り」とか「キャンペーン」などの文字に弱く、本当に必要でなくても安いと買ってしまったり、ちみちみとした小さな支出を繰り返しがちなのも特徴です。

知人は専業主婦ですが、子供が自動販売機でジュースを買いたいと言っても、絶対に買うことはありません。常に水筒を持参しているか、家に買い置きしている物を飲むように促します。服も中古を進んで買い、古い物を長く使っている感じです。

見た目は全く派手なところがなく、コツコツと節約しているので、誰も彼女が浪費家とは思わないでしょう。旦那さんも大手に勤めていて、とても不自由しているようには見えないのですが・・。いつも不思議でした。

シングルで収入少ない私でさえ、子供のジュースや服などは普通に買ってしまうのに、なぜ彼女がそんなにお金に細かいのか分かりませんでした。が、ある時、はっと気づくことがあったのです。

会うたびに言うことは、子供の教育のことなんですが、その内訳がけっこうすさまじい・・ということに気づいたのでした。

また、習い事や買い物をするタイミングは常に、なにかのキャンペーンやクーポンが使えるときなんです。つまり、お得感があるものに惹かれるんですね。

くもん、水泳、ピアノ、通信教材、英会話、高い幼児教育などなど・・たくさんのお稽古事をさせていらっしゃいます。
この点は、貧乏な私にとっては、羨ましい気持ちもありました。子供の教育費って結構高いものです。でもお金があるんだなと思っていました。

が、聞くと、どうやらそうではないらしい。家のローンやら親への仕送り、高級車などの購入で、毎月の支出がすごいことになってるそうで・・。そのうえ教育費となると賄えないので、パートに出ることにしたそうです。

普段は節約している彼女には考えられないことでしたが、話を聞く限り、けっこうな支出があるようなのです。そしてその内訳は、いつ聞いても何万とか何十万、時には何百万単位なのですΣ(゚Д゚)

一番びっくりしたのは、子供の教材を100万円で買うつもりと言っていたことです。聞いている限り、とても100万の価値はなさそうな品物でしたが、ローンで買うんだそうです!!借金してでも買いそうな勢いでした(;'∀')

まあそれだけ使えるんだから、旦那さん稼ぎあるのねって、羨ましい気もしますが、でもそれにしても使いすぎています!!

普段ケチケチ節約している人に限って、どういうわけなんでしょうか?はじけた時の額がすさまじいんですよ!!このようなタイプの人は、男女関わらず、かなりの割合で存在しています。

普段は1円単位でケチケチしたり、ポイントを貯めている人。ドケチなのかな~と思うと、そうじゃなくて、ドカーーン!!って感じで使うんですよいきなり。そういう光景を何度も目にしてきました(;・∀・)

そして、偉そうなことを言う私ですが、実は今まで同様の罠にはまったことがあります。

私も元来、先ほどの彼女同様、普段ケチケチ節約しているタイプでした。コンビニでコーヒー買うにしてもクーポン使ったり、スーパーで総菜買う時も、ぎりぎりの時間で安売りを狙ったり・・。自他共に認めるケチでした(笑)

当時の私は、知り合いのつてで家賃はタダ。仕事もしていてけっこう貯金があったんです。そのうえ、ケチケチ暮らしているので、気づくとけっこうな金額が貯まっておりました。

貯金額にニヤニヤして済ましてばよかったのですが、人は油断するものです。貯金がたくさんあると、気持ちが大きくなります。そして、そんなに余力があるのに息が詰まるようなケチケチ生活をしている自分に少し腹が立つのです。

ちょうどその時、彼氏と大喧嘩して別れたのもあり、失恋のダメージもあったんですね。女性の場合、失恋や配偶者との不仲が散財に繋がる人多いのはなぜでしょうかね?

「何か金使うことないかな~?!つまんない!」そう思っていた矢先、絶好の金遣いポイントがやってきました。「脚痩せエステお試し0円!」の広告。前から脚痩せに興味持ってたので、即効行きました!
彼氏を見返すために綺麗になりたい女心もあったかも。

もともとケチケチ根性の塊だったので、惹かれたポイントはもちろん、「お試し0円」という文字でした。プチ買い物依存症の人って、お得感に弱いんですよ実は!!

最初は0円で帰るつもりでしたが、退屈している専業主婦状態になっていた私は、それじゃつまんないって思いました。暇なんでエステスタッフの営業トークに付き合っているうちに、おだてられたりして気持ちがよくなり・・ついに契約してしまいました!!

普通ならよく考えて後日・・というのが堅実かと思います。しかし、当時の私はけっこう預金があったため、すんなり契約してしまったのです。「魔が差した」というのでしょうか??それは、合計すると100万円を超える金額でしたΣ(゚Д゚)

これって、今思うと、前述した節約家の主婦と似ていますよね??普段ケチケチしているのに、ある時とんでもないタイミングで、ドカーーン!と使うんです。

そして、その使う時のタイミングって、思考停止しているとしか思えないんです。他と比較したりする余裕すらありません。もう「買う!!」ってなったら周りが見えない。お得じゃなくても契約してしまう!!

普段、ポイントを貯めたり、クーポンを使ったり、1円でも安い物を買って、お得感を追及している人。しかし、本気で使うモードが来たときには、まるで別の人格なの?っていうくらい、お得感など考えずにドカーンと使うんです。

このような人って、普段あまり刺激がない専業主婦に多いのはなぜなんでしょう?私も当時、結婚はしていなかったものの、経済面で大きな不安はありませんでした。

私が思うに、専業主婦状態の人って、刺激が足りない人が多いんです。ある意味ではすごく恵まれています。誰かに養われて生活できるのだから。しかし、自分で稼いで使うという本能的欲求に欠けています。

生き物の基本は、自分で稼いで食べるということです。野生の動物を見ていると分かりますが、日々、獲物を確保し、命をつないでいます。生と死は常に隣り合わせにある緊張の中で、自力で獲物を取り、生きることを選んでいます。

人間の場合、獲物を取るのではなく、お金を稼ぐという手段になりますが。お金がない、つまり獲物を確保できない状態では、生きることはできないのです。しかし、養われているとこの感覚が鈍ってきます。

例えば、野良猫などもペットとして飼われるうちに野性味をなくしていきます。ペットショップの猫は、放し飼いにした場合、自力で獲物を獲ったり、喧嘩に勝ったりしながら生きていくことは、難しいです。

野性味をなくした猫は、飼い主に餌をもらうことだけをひたすら待っています。努力しなくても時間になれば餌が出てくる。だからのんびり寝て、たいくつそうに暮らしています。

しかし、猫はもともと自立心が強い動物なので、少し飼い主が目を離すと、すぐに外に飛び出してしまいます。そのまま2度と帰ってこない場合もあります。

人間に飼われていれば餌に不自由しないのになぜ飛び出すのか??それは、猫に聞いてみないと分かりませんが、やはり、飼われている以上に魅力的な世界が外にあるからに違いありません。

それは、メス猫と交尾することかもしれないし、自力で鳥や虫などを捕まえて食べる喜びかもしれません。

昔飼っていた鳥も、鳥かごを開けた瞬間に森に飛んで行って戻らなくなりました。
動物の本能として、誰かに飼われているより自立したい気持ちがあるのではないでしょうか?

買い物依存症の原因は、主に、満たされない心を埋めることと言われています。コンプレックスや自信のなさ、見栄、積み重なったストレス。。このようなものが原因である場合が多いです。

お金に不自由しない専業主婦の場合、いったい何がストレスなの?と思うかもしれませんが、誰かに飼われていることがストレスかもしれません。または、配偶者に対する不満かもしれません。
私の場合も、彼氏との不仲がきっかけに散財しましたからね^^;

いずれにせよ、何かしら鬱積したネガティブな感情があり、それを普段抑えていることがストレスとなり、買い物依存症に繋がる気がしてなりません。

また、普段ケチケチしている人、こまごまと小さなことに出費したがる人、必要ないものでも安いと買ってしまう人。意外と危ないです。

プチ買い物依存症と言われる人は、正真正銘の買い物依存症に進化する可能性を秘めています。

プチのうちに止めておくためには、ストレスを溜めないこと、自分で稼いで使うという野生の感覚を思い出すことなどが、大切ではないでしょうか?

ちなみに、自分で稼いで生きるという野生の本能は、イコール、「地に足が付いた」という意味になります。

野生の動物のように自分で狩りをして家族を養ったり、子孫を残し、守るという感覚。飼われたペット状態になってしまった近代の人間には、難しい感覚でもあります。

飼われたペット状態というと、専業主婦だけではありません。実は会社に属して働くサラリーマンも立派なペットでもあります。終身雇用というのは名ばかりの時代になりましたが、大手企業などに勤めている人は、会社に守られている感覚が強いものです。

フリーランスや日雇いになれとはいいませんが、日々、1か0みたいな感覚で生きている人のほうが、野性味は強いと思います。

会社員であれ専業主婦であれ、「地に足がついた感覚」を得ることは難しいです。地球上に生きる生物として、大地と繋がっている感覚は、大地に守られている安心感をもたらすと言われます。

買い物依存症を克服したいなら、黒いパワーストーンがおすすめ!


このような感覚を思い出すことが難しい時代だからこそ、私がオススメしたいのは、黒いパワーストーンです。なんだパワーストーンなんていかがわしい!それにまた出費するじゃないか!!って思うかもしれませんが・・。

黒いパワーストーンを持つと、嘘のように心が落ち着きます。心が落ち着かずそわそわして不安な時、買い物でストレス解消しそうになったときに持ちたいのは、黒のパワーストーン。私はこれで気分が安定し、感情的になったり、突発的な行動をすることが激減しました。

節約と貯金に効果があるパワーストーンの組み合わせは、シトリンとスモーキークォーツなどが良いと言われます。
スモーキークォーツも黒のパワーストーンなので、心を静めて冷静になったり、地に足の付いた安定感を得るのにおすすめなパワーストーンです。

また、他人の妬みや嫉妬が気になったり、悪い気を受けやすい人。負の感情が積み重なるとある時爆発し、買い物依存症だけでなく、様々なトラブルに巻き込まれやすくなります。
そのような時は、魔除けのパワーストーンの代表でもあるモリオン(黒水晶)を持つとよいでしょう。




 以上、買い物依存症で悩む人へ。克服方法などを書いてみました。ストレスをためず、大地と繋がる安定感を感じることで、買い物でうっぷんを晴らそうとする気持ちが軽減することを願っています。


このブログの人気の投稿

ラブラドライトは怖い!悪夢を見たり霊感の強い人は注意!合わないパワーストーンの恐怖体験談!

気持ち悪い!足が長い蜘蛛みたいな虫!ザトウムシは足が取れると死ぬ?毒や害はあるのか?

ラブラドライトは人を選ぶ不思議な石?合わない人は魔除け効果のチャクラを開くパワーストーンがおすすめ!