ロンデルは天然石ブレスレット作成に使わないほうがいい?錆びるだけでなく石の効果も半減するわけ




石好きの人にとって、自分だけのお気に入りの石を組み合わせて作るパワーストーンブレスレットはたまらないですよね。私も石を連買いし、作っています。シンプルな石だけのブレスレットもいいですが、飾りを付けてオリジナリティーを出したいですよね?

そんな時に使えるのが、「ロンデル」ですね。ロンデルとは、穴が開いた金属の飾りで、パワーストーンブレスレットの石と石の間に挟むアレです。デザイン制もあり、ブレスレットがおしゃれになるので、特に女性に人気がありますよね。

しかし、ロンデルって長い間使っていると錆びると聞きます。錆びるだけでなく、石の劣化パワーストーン効果を半減させることもあるそう。私も実際ロンデルを使ってブレスレット作成してみましたので、体験談をもとに解説したいと思います!

パワーストーンブレスレットをハンドメイドするときの注意点!効果を出すにはロンデル(スペーサー)より水晶がオススメな理由

パワーストーンブレスレットの間に挟むとかわいい金属の飾り、ロンデル。ブレスレットのスペースを埋める役割から、スペーサーとも呼ばれますね。名前を知らなかった人もいるかもしれませんが、こういうものです☟

菊の花のような形、キラキラした飾りが装飾されたものなどデザイン豊富で、色も金、銀、アンティークブラウンなどがあります。ロンデルの代わりにメタルビーズを入れる人もいますね。いずれもデザインをよくしたり、ブレスレットの長さを調節するのに使われます。

お店に売っているようなかわいいブレスレットに仕上がるので、好きな人も多いと思います。私もパワーストーン初心者の頃、よく使っていました。しかし、最近は使わなくなりました。飽きたからというだけではないです。使わない方がよい理由が存在するのです。

パワーストーンブレスレットを作る時、ロンデルを使わない方がよい理由とは?

パワーストーンブレスレットを作るときは、できるだけロンデルを使わない方がよい。このことは、専門書にも書いてありました。デザイン制だけではなく、石の効果を考えた場合、ロンデルは最小限に抑えるべきだというのです。

パワーストーンブレスレットにロンデルを使わない方がよい理由は、
  • パワーストーンの組み合わせ効果に悪影響を与える
  • ロンデル自体が錆びる
  • ロンデル付近の石が劣化(変色)する
以上の3つです。

私が読んだパワーストーン専門書に書いてあったのは、主に、1番目の理由でした。違う種類の石をいくつか組み合わせた時に、ロンデルで石同士を遮ってしまうことにより、石のパワーがうまく作用し合わないということです。

例えば、ゴールドルチルにシトリンを組み合わせ、金運効果を高めたいとき。シトリンとルチルの間にロンデルを挟んでしまうと、効果が半減してしまうのです。相性が良い石同士の場合、互いのエネルギーが伝わることで、大きな効果を生み出すことがあるからです。

2番目の理由は、ロンデルが錆びるということです。これは私自身も体験しているのですが、ロンデルは金属なので、やはり錆びます。アクセサリーの場合は、長く肌に身に付けることが多いので、汗や水気を吸いやすく、意外と簡単に錆びてしまいます。


こちらは、私が2年ほど前に作ったブレスレットですが、ロンデルが黒く錆びてしまっています。きれいなブロンズカラーだったのになー(~_~;)


そして、3番目の理由ですが、石そのものが劣化してしまう原因になります。意外と知らない人が多いかもしれませんね。私も知らなかったのですが、ロンデルの隣の石が大変なことになってましたΣ(゚Д゚)




淡いピンク色が美しくて気に入っていたのですが、半年後くらいに何気なく見たら、ロンデルが接していた部分の石が、茶色く変色していました!石自体の変色というより、金属の錆びが移った(汚れ)のだと思います。が、いくら洗っても取れませんでした(´;ω;`)

特に淡い色の石、柔らかい石などに色が移りやすい気がします。柔らかい石は、色だけでなく傷も心配です。焦ってすぐにオペロンゴムを切り、石をバラして組み直したのですが、ロンデルがない分、茶色が目立つようになってしまいました(´;ω;`)

というわけで、パワーストーンブレスレットを自作するときには、できる限り、ロンデルを使わない方がいいと思います。石を一種類しか使わない場合でも、石の組み合わせ効果ではなく、ロンデルの錆びや石の劣化という理由から、使わない方がいいです。

しかし、石しか使わないブレスレットだと数珠みたいに見えて嫌!とか、デザインの華やかさやオシャレ度、オリジナリティーに欠ける!と思う方もいるかもしれませんね。

私の場合、ごちゃごちゃ飾りを付けるより、シンプルな石だけの方が石のパワーに集中できて好きなのですが、どうしても飾りが欲しい人もいると思います。そんな場合、おすすめな方法があります!

ロンデル代わりにおすすめな飾りはボタン水晶!




ブレスレット作成にロンデルを使いたくない。でもデザインをオシャレに仕上げたい!そんな人にオススメなのは、ボタンカット水晶です!

ボタンビーズなどと呼ばれる形の水晶は、ロンデル代わりに使えます。ブレスレットのアクセントとして、石と石の間に挟むのにぴったりです。水晶なのでロンデルのようにキラキラと主張し過ぎず、上品でナチュラルに仕上がるのが魅力です。さりげないので、パワーストーンの美しさも引き立ちますね!

嬉しいのは、石の効果に関してです。異なる石同士の間に挟んでも、互いのエネルギーを遮断することなく、相互作用を生み出すことができます。相性の良い石同士であれば、互いのパワーを高めてくれます。金属のように石同士を遮断することがないからです。

また、水晶自体にも石としてのエネルギーがあります。水晶の最大のメリットは、どんな石とも相性が合うということです!浄化作用が強く、他の石を浄化したり、エネルギーを高める効果もあります。クリスタルは、まさに万能の石なのですね!

もちろん、金属と違って錆びることもないので、隣の石を汚したり、傷つけることもありません。アクセサリーとしてのデザインもよくなりますし、石が足りない時に長さを調節する際にも役立ちます!

石の効果やアクセサリーとしての見た目を損なわず、末永く使えるボタンビーズの水晶。連売りもされていて意外とリーズナブル!とてもおすすめです。しかし、どうしてもロンデルを使ってキラキラしたアクセサリーを作りたい!という方、使えなくはないです。

天然石ブレスレットにロンデルを使う時は品質に注意!


水晶でなく絶対にロンデルを使いたいという方は、品質に注意して買う必要があります。安いロンデルはやっぱりそれなりで、錆びるのが早いです。100円ショップでも売ってますよね。私の場合も100個入り数百円!みたいな激安ロンデルでした(^^;

錆びにくいロンデルとしては、プレシオサ社製のロンデルなどが良いと言われています。普通のロンデルよりお値段は高めですが、品質が良く、錆びにくいそうです。が、金属なのでやはり1年くらいで徐々に変色するようです。

また、同じ金属でも鉄よりは、銀メッキ、ステンレス製のロンデルの方が錆びにくいそうです。大量まとめ買いすると比較的リーズナブルに買うことができるので、たくさん使いたい方に良いかもしれませんね!

まとめ

以上、パワーストーンブレスレットにロンデルを使う時の注意点でした。

ロンデルを使わない方がいいと言う人もいますが、見た目の華やかさ、オリジナリティーを出すことができる魅力的な素材でもあります。

使いたい人は、私のように安すぎる物ではなく、品質金属の種類にも気を付けて買うようにしましょう!私もロンデルを調べていたら、久しぶりに欲しくなってきました(笑)

※他にもパワーストーン関連やハンドメイドに役立つ記事をたくさん書いています。当ブログに興味を持ってもらえたら嬉しいです♪

このブログの人気の投稿

ラブラドライトは怖い!悪夢を見たり霊感の強い人は注意!合わないパワーストーンの恐怖体験談!

気持ち悪い!足が長い蜘蛛みたいな虫!ザトウムシは足が取れると死ぬ?毒や害はあるのか?

「魚べい」のルーレットが当たる確率は?気になる景品の内容はこれ!

ラブラドライトは人を選ぶ不思議な石?合わない人は魔除け効果のチャクラを開くパワーストーンがおすすめ!

素人丸出し?ハンドメイド作家気取りがうざい?下手でもいい!私がそれでも販売を続ける理由!

ルチルクォーツは人を選ぶ怖い石?効果がないのは相性が悪いからではない!合わない石が合うようになった体験談!

実は怖い?強すぎるパワーストーンには危険性が? こんな時には持たないほうがいい!合わないパワーストーンとは?

縁切りの石モリオン(黒水晶)は怖い?悪縁を断つ前に起こる好転反応や注意とは?

ホームランバーを箱買いして分かった当たりが出る確率!値段や応募方法は?

天才か変人か?つむじが二つある人の確率と性格は?血液型は□型が多いって本当?