石磨き初心者向け!「原石磨きキット」を使って簡単に石の光沢を出す方法は?

パワーストーン大好きな私。もういくつ集めたか分かりません。が、買うものは既に磨かれた石ばかり。原石から磨く体験は、初心者です。

実はずっと憧れていた原石磨き。本当は、近くの山や河原で水晶とか発掘してみたいのですが、一人で行くのはちょっと怖いし、熊とか出そうだし(笑)

というわけで、今回は、ちょっとズルいけど、鉱物磨きキットを買って、石磨き体験をしてみることにしました!本物の天然石もしっかりセットされており、これなら初心者でも安心ですね(^▽^)/



自由研究の鉱物磨きセット(ダイヤモンドヤスリ)を使い、ザラついたパワーストーンの艶出しをしてみた!

今回は、㈱ライブエンタープライズさんから販売されている「地球の奇跡!鉱物体験!(宝石ができるまで)」という原石磨きキットを使うことにしました。(タイトル長いね(笑))

なんと、水晶フローライト原石がふたつも入っている!しかも、けっこうな大きさじゃないですか!原石磨き専用工具として、ダイモンドやすりが5本、紙やすりも2枚入っている!なかなか豪華じゃないですか(笑)

子どもの夏休みの自由研究として推薦されており、買った物ですが、子供のお遊び?としては、なかなか豪華!と思うくらい、大人でも十分楽しめそうな趣味になりそうですな、これは(^▽^)/

本格的なダイヤモンドヤスリで磨いてみよう!と書かれている通り、確かに、本格的な感じのヤスリが入ってました。と言っても、素人なので分かりませんが、丸型や三角型、平べったい形など、5種類ものヤスリが入ってるんですね!

サンドペーパーは、目が粗いのと細かいの、2枚入っていました。ダイヤモンドヤスリで磨いてから使用します。目が粗い紙やすり→目の細かい紙やすり・・という順番で磨くようです。

なんと、それだけではなく、パワーストーンの意味や効果性質などが記載された、美しい鉱物写真入りの鉱物図鑑も入っています!小さい冊子ではありますが、鉱物好きとしては、つい見とれてしまう内容です♡

これは、明らかに、子供より私の方が、素直に楽しんでますね(笑)

鉱物の性質や名前などを知ることができるだけでなく、磨くことを通して、地球で採れた自然の鉱物が、人の手を介してどのように変化し、市場に出回る宝石に変わるのか・・という実体験ができます。

磨く工程を楽しむだけでなく、時代が変わっても決して変わることのない人間の心。石の持つ神秘的な魅力や美しさが、いかに人間の心を魅了してきたか、知ることができますね。

単なる石っころ磨きじゃないか~?と思われるかもしれませんが、磨きあがった宝石をイメージしながら、辛抱強く磨き続けることで、集中力や想像力、忍耐力などが培われそうですよ。

また、石の種類や磨き方なんて知ってても何も役立たないじゃない?と思う方、実は、鉱物って、中学の理科のテストとかで、頻出項目なんですよね!実は、学校のお勉強にも十分役立つんですよね!

さて、鉱物磨きキットの説明はこのくらいにして、実際に磨いてみた感想についてです。

原石磨きキットを体験してみた結果は?本当にツルツルになった?




水晶フローライト、ふたつの原石が入っているのですが、まだ磨いていないので、表面がざらざらしています。しかし、きれいに丸い形のタンブルになっているので、原石と言っても、形を整えたりなどはしてあると思います。

本当のボッコボコの石!って感じのを磨いてみたかったので、少しイメージが違いました。やはり、子供用なので、子供の力だけでもピカピカにできるような工夫がされているのでしょう。

そして、磨いた後の様子は、写真に出ているので、なんとなく想像がつくので、後でもいいかな~と思いました。そして、代わりに、私の持っているパワーストーンを磨いてみることにしました。子供には悪いけどママが先に使わせてもらうね(笑)

磨こうと思ったのは、インカローズです。インカローズって、すごく美しい薔薇色なんですが、欠点は、傷つきやすいことなんですね。長く使っていると、表面がザラザラ粉を吹いたり、割れやすいです。

添付されてるパワーストーン図鑑にも、インカローズが掲載されてますが、モース硬度3.5~4と書いてありました。カルサイトと同じくらい。どちらもガサガサしたり、亀裂が入りやすい石ですよね。

アメジストやローズクォーツなどの水晶系の石は、硬度7ですので、それらと比較するとやはり、だいぶ脆くて崩れやすい石ということが分かります。私の持っている丸玉も傷ついて表面がガサガサしています。

もともと中古で買った物だったのですが、写真で見た時、状態があまり分からなくて買ってしまいました。届いたら思った以上に粉をふいていて、ガサガサして、艶はほとんどありませんでした。

とはいえ、ピンク色はとてもきれいだし、大きさもあり、可愛い石だったので、なんとか艶が出ればいいのにな~と思っていました。というわけで、さっそく、鉱物磨きキットの出番です(^▽^)/

最初の状態はガッサガサ。穴が開いている部分もあります。


ダイヤモンドヤスリで磨いたところ。20~30分くらいシャリシャリと磨いたのかな~?あまり覚えてませんが。磨きすぎて石が減るのが嫌なので、軽い力でやりました。

ピカピカには全然なってないのだけど、なんとなく、これ以上磨くと石がだんだんなくなってしまいそうなので、ストップし、紙やすりをかけることにしました。

目が粗いもの→目が細かいものの順番でサンドペーパーでこすってみました。先ほどよりだいぶ表面が滑らかになり、サラスベな感じです。が、これだとまだ全然艶がありません。




最終手段として、UVレジン(クリアタイプ)を塗ってしまいました。これって合ってるのかわからないけど、硬度が低い石は、崩れやすいので、樹脂コーティングされるって聞いたような気がするんで・・。

削ってみたところ、だいぶカサカサして乾燥して見えるので、このままではいずれ、何かの衝撃でひび割れたり、傷ついてしまいそうです。なので、何かしらのコーティングをするのは合っている気がします。

太陽光で固めると、ツヤツヤに仕上がりました!欠点と言えば、原石のときより色が濃くなってしまったことかな?もう少しオレンジに近い明るいピンク色だったのですが、少し紫がかった赤になってしまったような・・。




しかし、インカローズ特有の花びら模様もしっかり見えるし、艶も出たので、なかなか気に入りました。ただ、やっぱり磨きは足りなかったような・・。ボコボコした穴もまだ残ってるし、全然平らになってませんね(;´∀`)

ネットで調べたところ、本格的に石磨きしてる方たちは、何時間も磨くそうです。そして、サンドペーパーももっと何種類も、目の粗さの違うものを順番にかけているよう。すごいピカピカに光沢が出るみたい!!

少し前に、アルミ玉を磨くのが流行ったと思いますが、あれとすごく似てますね。丸めてボコボコ状態のアルミホイルですら、パチンコ玉のように滑らかでピカピカになるのですから、石だって、何時間も磨けばなるのでしょうね。

というわけで、私の磨き方は全然足りてないと思います。が、すごく楽しかったし、自分的には満足かな?子供の夏休みキット、なかなか使えます(笑)

原石を磨く時の注意点は?


はい、そして実は私、忘れてしまったのですが、磨く時には注意点があります。それは、粉が飛ぶっていうことです!

磨く時には、
  • 新聞紙などを敷いてやる
  • 紙やすりや石の表面を水でぬらして磨く
などの注意点があります。

新聞紙については、鉱物磨きキットに書いてあったので、その通りにやったのですが、水で濡らしながら磨くという点については、なぜか書かれてませんでした(;´Д`)

石によっては、石綿など有害な成分が含まれている物があるそうで、粉を吸うと危険らしいです。また、有害物質でなくとも、細かい粉を吸うと、肺の病気になったりする可能性が高まるそうです。

こんな大事なことをなぜ、鉱物磨きキットには書いてくれてないんでしょうか?これだけが少し、今回のキットで残念なところでした。ぜひ、注意書きとして書くべきですよね??

それ以外の点については、ダイヤモンドやすりも本格的だし、図鑑が入っていたりなど、満足度の高い内容でした。

また、私自身のパワーストーン磨きに使ってみた感想ですが、けっこう使えるんじゃないでしょうか?もう少し磨く時間を長くし、丁寧にやれば、きっとツルピカになるんじゃないかと思います!

以上、子供の原石磨きキットを使った、石磨きの体験談でした(^▽^)/

このブログの人気の投稿

ラブラドライトは怖い!悪夢を見たり霊感の強い人は注意!合わないパワーストーンの恐怖体験談!

気持ち悪い!足が長い蜘蛛みたいな虫!ザトウムシは足が取れると死ぬ?毒や害はあるのか?

「魚べい」のルーレットが当たる確率は?気になる景品の内容はこれ!

ラブラドライトは人を選ぶ不思議な石?合わない人は魔除け効果のチャクラを開くパワーストーンがおすすめ!

素人丸出し?ハンドメイド作家気取りがうざい?下手でもいい!私がそれでも販売を続ける理由!

ルチルクォーツは人を選ぶ怖い石?効果がないのは相性が悪いからではない!合わない石が合うようになった体験談!

実は怖い?強すぎるパワーストーンには危険性が? こんな時には持たないほうがいい!合わないパワーストーンとは?

縁切りの石モリオン(黒水晶)は怖い?悪縁を断つ前に起こる好転反応や注意とは?

ホームランバーを箱買いして分かった当たりが出る確率!値段や応募方法は?

天才か変人か?つむじが二つある人の確率と性格は?血液型は□型が多いって本当?