トルマリンの魅力は豊富な色?スピリチュアルな意味や効果、棒状の内包物の美しさ!



私が最近はまってる天然石のひとつ、トルマリンです。トルマリンは、健康グッズやアクセサリーなどに使われ、誰もが聞いたことがある石だと思います。

マイナスイオン効果を謳う健康グッズも面白いですが、個人的には、やはり、パワーストーンやアクセサリーとしてのトルマリンが大好きです。

トルマリンの魅力は、豊富なカラーや原石の形の面白さなどもあります。今回はトルマリンの魅力や意味、効果などを探ります。



トルマリンの魅力は色?水晶の内包物、トルマリンインクォーツとは?色引き寄せ効果、厄除けの意味も!


私が最初にトルマリンに出会ったのは大学生の頃。パワーストーン好きな私でしたが、アクセサリーコーナーで、「ピンクトルマリン」のリングに出会い、一目惚れしました。

トルマリンの意味は色で違う?ピンクトルマリンは恋愛運に効果



当時、付き合っている彼はいましたが、少し倦怠期で、新しい出会いを期待していたわたし。

なんとなく気になった石が、恋愛運をよくする石とは奇遇。やはり、石に呼ばれたんでしょうか?不思議ですね!

その後、付き合っている彼と別れ、別のイケメンに声をかけられ、お付き合いすることになりました!

自分でいうのもなんですが、その指輪を身に付けてからは、なぜか本当によくモテました(^^)

ピンクトルマリンは、一人の男性と純愛を貫くよりは、モテモテ効果の方が高い気がします。

というのは、トルマリンには「引き寄せ」効果があるらしいんですね!気になる男性やご縁を引き寄せてしまうのかも?

トルマリンは、引き寄せ効果があるようですが、その中でも恋愛運に特化してるのがピンクトルマリンなんですね。

ピンクは女性ホルモンを活性化する色でもありますから、トルマリンの引き寄せ効果も組合わさり、モテモテにしてくれるのかもしれません。

トルマリンの魅力は豊富な色!


トルマリンは、ピンク以外にも様々な色があります。緑や青、オレンジ、ブラック、赤などもあり、みていて飽きません。

ショールとも呼ばれるブラックトルマリンは、トルマリンの中でも特にマイナスイオンを発するそうで、健康グッズなどに使われるようです。

黒色のパワーストーンは、魔除けや厄除け効果があるものが多いですが、ブラックトルマリンにもそのような効果があると言われます。

また、グリーンのトルマリンは、癒し効果、対人運に効果が高く、青は知性や落ち着きなどに効果があるなど、色によって少し効果が異なるようです。

最近私が好きなのは、オレンジのトルマリンです。シトリンや琥珀かと思う珍しい色で、気にいってしまいました。




トルマリンは、ピンク、オレンジ、黒など、本当に豊富なカラーがあるんですね。

そのため、色だけでトルマリンと特定するのは難しく、原石をみなかったら見分けるのが難しいと思います。

原石の状態のトルマリンは、棒状の形をしていて、独特の繊維のような筋が入っているので、すぐに分かると思います。私は最近、水晶に入ってるのを見つけました。

トルマリンインクォーツとは、水晶に内包物として入ったトルマリンが含まれているものです。

パワーストーンブレスレットでは、トルマリンインクォーツではなく、ルチルクォーツとして売られている場合がありますね。



↑こちらは、ブラックルチルクォーツではなく、ブラックトルマリンインクォーツというのが正しいです。

ルチルクォーツの針はもっと細くて少しメタリックな感じ。トルマリンは金属質ではなく、ルチルより太いです。

気になる方は、ルチルクォーツとして売られている石の内包物は、ルチルなのかトルマリンなのか確認してみたらよいでしょう。

水晶の棒状の内包物!トルマリンインクォーツの特徴や見分け方は?


こちらは、私が持っている大きな水晶の塊です。実家にあったもので、親に聞いてもなんだか分かってませんでした。海外のお土産か何か?で、もらったのかもしれません。




水晶は浄化作用があるというので、月明かりの当たる窓辺に置いておいたところ、家族間の争いが少なくなり、心が落ち着くように感じました。

しかし、気になっていたのは、水晶の中に何か入ってることです。黒っぽい棒状の何かが透けて見えるのですが、あまり気にしてませんでした。

水晶だけのほうがきれいなのになーと思ってましたが、よく見てみると、その棒状の物体が、深緑色をしてることに気づいたんです。「あれ?もしかして?」




棒状の透明感のある内包物をルーペでよく観察して見ると、やはり、筋のような模様が刻まれていて、あれにそっくりではありませんか!

それは、先日、博物館で見た「トルマリン」そっくりです。展示されていたのは、ピンクや緑などのトルマリンで、この透明感、棒状の形、繊維のような模様、ダークグリーンの色、すべてがそっくり!

ただの水晶かと思っていたのが、トルマリンインクォーツだったと判明したわけです!とても嬉しい発見でした。博物館で観察して気づいてよかった(^^)

私は石の鑑定のプロではありませんが、博物館や石拾い、パワーストーンコレクションを通じて、普段から石をよく観察しています。

そこで気づいたトルマリンの特徴は、

  • 棒状の形状(柱状結晶)
  • 繊維質のような縦線が縦向きに入っている
  • 透明感がある
ということです。

色は、私が持ってるのは黒っぽい濃いグリーンでしたが、黒やピンクなど、様々な色のトルマリンが水晶に入ってるところを見てみたいです。

皆さんも、水晶を手に入れたら、内包物に注目して観察してみたら面白いと思います。

また、他にトルマリンの特徴としては、チリやゴミなどを吸い寄せる性質があるそうです。先程の「引き寄せ」効果の所以でもあります。

トルマリンのスピリチュアルな意味や効果は?



トルマリンは、静電気を帯びる性質があり、それが、ゴミやチリなど、小さな粒を引き寄せるそうです。

そのため、トルマリンには、「引き寄せ効果」があると言われます。また、賛否両論ありますが、マイナスイオンを発する効果もあると言われます。

トルマリンの意味や効果は、

  • 幸運、金運などを引き寄せる
  • 前向きなエネルギーを高める
  • マイナスイオン効果
  • 厄除け
  • 浄化作用
  • 癒し
  • 免疫力アップ
などと言われます。

マイナスイオン効果については賛否両論あるので、これをうたい文句にした健康グッズなどは、そこまで期待しない方がよいかもしれません。

なので私は、あくまでアクセサリーやパワーストーンなど、観賞用や運気を上げるために身に付けています。

もちろん、パワーストーン効果も人によるし、マイナスイオン効果同様、科学的に証明できるわけではなく、実体はありません。

しかし、身に付けていて気分が上がる、落ち着く、前向きになれるなど、気持ちをよくしてくれるか否かを基準に、自分の感性を信じて選ぶようにしています。

また、トルマリンインクォーツについてですが、水晶は、浄化作用があり、すべてのパワーストーンと相性がよく、その石の効果を増幅してくれるそうです。

トルマリンインクォーツも、トルマリンの持つよい意味を水晶が増幅してくれるかもしれません。

いずれにせよ、自分の感性を信じて、気持ちが高まったり、運気がよくなると感じる石を選ぶとよいのではないでしょうか?

カラーバリエーション豊富なトルマリンなら、きっと感性に合う石が見つかると思いますよ!

※個人的にはやはり、原石(柱状結晶)のトルマリンが好きです(^^)

このブログの人気の投稿

ラブラドライトは怖い!悪夢を見たり霊感の強い人は注意!合わないパワーストーンの恐怖体験談!

気持ち悪い!足が長い蜘蛛みたいな虫!ザトウムシは足が取れると死ぬ?毒や害はあるのか?

ラブラドライトは人を選ぶ不思議な石?合わない人は魔除け効果のチャクラを開くパワーストーンがおすすめ!