瑪瑙は色の違いで効果が変わる?ピンクの瑪瑙(桜瑪瑙)は恋愛運アップ!スピリチュアルな意味や効果は?

瑪瑙は最もよく知られたパワーストーンのひとつですが、実は、様々な色や種類があります。

乳白色、色、ピンク、赤(オレンジ)、グレーなど、様々な色があり、どれを選ぶか迷いますね。

瑪瑙は、色によってパワーストーンの効果も少し異なるようです。


瑪瑙(メノウ)とは?アゲート、カルセドニーの違いやスピリチュアルな意味や効果は?


瑪瑙は、石英と同様、わりとありふれた鉱物なのですが、違いは何でしょう?


石英は、白っぽい水晶という感じですが、瑪瑙も乳白色でちょっと似てますね。瑪瑙と石英は親戚のように似た関係です。


瑪瑙は、石英の細かい結晶が集まった集合体を言うそうです。アゲートやカルセドニーなどおも呼ばれますが、少し違いがあります。

集まった状態が、きれいな縞模様を作ってるものは、アゲートと言い、縞模様がないのをカルセドニーと呼ぶようです。

ブルーレースアゲートという水色のアゲートは、きれいな縞模様がある人気の石ですね。




水色だけど、瑪瑙独特のミルキーな濁りがあるのが美しいです。縞がないのは、ブルーカルセドニーと言われたりしますね。

ブルーレースアゲートは、人間関係やコミュニケーションをよくするお守りで、口下手で友達ができにくい人にもおすすめなんだそう。

瑪瑙は、石英の集合体であることから、周りとのの絆を強めたり、人間関係をよくすると言われていますね。

色で違う瑪瑙の種類!意味や効果は?


瑪瑙は色によって呼び方が違います。中にはとても有名なパワーストーンもあり、瑪瑙と気づかずに身に付けている人もいると思います。

有名なのは、赤(オレンジ)のカルセドニーである、カーネリアン




カーネリアンは、やる気や前向きな気持ちを呼び起こすパワーストーン。赤い燃えるような色を見ていると、冷えていた気持ちが温かくなり、元気になれますね。

カーネリアンは、縞模様がない赤いカルセドニーを指し、縞模様があるアゲートの方は、赤メノウと呼ばれたするようです。

瑪瑙は、独特のミルキーな濁りがあり、水晶系の強い透明感よりほんわか、癒される人がいると思います。私もそうです。

クリソプレーズも実はカルセドニーです。瑪瑙特有のほわーっとした優しいうるうる感と、アップルグリーンがとても美しいです。

クリソプレーズは、瑪瑙の中でも希少価値が高いようで、ほかのメノウと比べてやや高価な場合が多いですね。

うつ病など、メンタルの病を抱えている人にもよいと言います。美しさだけでなく、ヒーリング効果が特に高いパワーストーンですね。

グレーオニキス(カルセドニー)と呼ばれるグレーの瑪瑙もあります。

ボツワナアゲートと言う、縞模様が美しいグレーの瑪瑙があるのですが、落ち着いていてシックなカラーがおしゃれな石です。

このように、瑪瑙は、色によって意味や効果も違いがあり、飽きの来ない石です。

クリソプレーズやカーネリアンなどは、瑪瑙と知らずに持っている人も多いのでは?

いずれも、瑪瑙の持つ「人間関係」をよくする効果、ヒーリング効果も期待できます。


恋愛運を上げる?桜瑪瑙(チェリーブロッサムアゲート、フラワーアゲート)の意味や効果は?



最後に、女性におすすめのピンクのアゲートについてです。

ピンクといえば、恋愛運を上げる石が多いですが、ピンクの瑪瑙にもやはり、恋愛運や女性の魅力をアップする効果があると言われます。

瑪瑙自体が、小さな石英の集合体であることから、人との縁をつないだり、対人関係をよくする効果があるのですが、ピンクの場合、恋愛運が特によいです。

その中でも、桜瑪瑙という、とても可愛らしい瑪瑙があります。




チェリーブロッサムアゲートフラワーアゲート、桜アゲート、花アゲートなどの呼び名があるようですね。

写真の通り、本当に桜の花びらのような内包物が含まれている不思議な瑪瑙なんです。

しかし、アゲートというのは、前述したように、縞模様のある瑪瑙を指すので、本当は、桜カルセドニーと言うのが正解なのかもしれませんね。なぜかアゲートと呼ばれてます。

ほんのり薄ピンクの瑪瑙の中に桜の花びらのような内包物。桜羊羮みたいで美味しそうー!と、花より団子な感じの私ですが(^_^;)

この内包物は何なんでしょうか?

調べてみたところ、なんと、内包物の正体はまだ不明だそうです。
え?本当に桜の花びらだったりして??

ま、そんなことはないと思いますが、内包物が不明だなんて、本当にまだ謎の多い新種の瑪瑙なんですねー!

産地はマダガスカルとのことで、マダガスカルは、他の地域から孤立した生態系が作られていることから、生物だけでなく、鉱物も珍しいものが多いのかもしれません。

そして、意味や効果についてですが、

  • エネルギーの流れをよくする
  • 人間関係をよくする

などの効果があるようですが、それ以外にも、女性ホルモンをアップしたり、恋愛運をよくするとも言われています。

私個人的にはやはり、ピンクという色や桜の花びらのような可憐なイメージから、女性の魅力や可愛らしさをアップしてくれる石だと思っています。

私も、桜瑪瑙を身につけて、日ごろ失われている女性的な魅力や若々しさ、可愛らしさを復活させたいと思っています(^^)

桜瑪瑙には、黄色、茶色っぽいものもあるようですね。緑なんてのも最近は見かけますが、正直、きれいなピンクのものが一番かわいいと思います。

恋愛運を上げるのであれば、やはり、ピンク色がハッキリしたきれいな桜瑪瑙を選んでほしいなーと思います。

以上、瑪瑙の種類や色、選ぶポイントなどについてでした。

癒し効果やよいご縁を招く効果抜群の瑪瑙。種類も豊富なので、皆さんも、フィーリングに合う石を選んでもらえたらなーと思います。

このブログの人気の投稿

ラブラドライトは怖い!悪夢を見たり霊感の強い人は注意!合わないパワーストーンの恐怖体験談!

気持ち悪い!足が長い蜘蛛みたいな虫!ザトウムシは足が取れると死ぬ?毒や害はあるのか?

「魚べい」のルーレットが当たる確率は?気になる景品の内容はこれ!

ラブラドライトは人を選ぶ不思議な石?合わない人は魔除け効果のチャクラを開くパワーストーンがおすすめ!

素人丸出し?ハンドメイド作家気取りがうざい?下手でもいい!私がそれでも販売を続ける理由!

ルチルクォーツは人を選ぶ怖い石?効果がないのは相性が悪いからではない!合わない石が合うようになった体験談!

実は怖い?強すぎるパワーストーンには危険性が? こんな時には持たないほうがいい!合わないパワーストーンとは?

縁切りの石モリオン(黒水晶)は怖い?悪縁を断つ前に起こる好転反応や注意とは?

ホームランバーを箱買いして分かった当たりが出る確率!値段や応募方法は?

天才か変人か?つむじが二つある人の確率と性格は?血液型は□型が多いって本当?