アマゾナイトは不思議な石!スピリチュアルな意味や効果、偽物の見分け方は?


アマゾナイトは不思議な石です。理由は、産地によって同じ石と思えぬほど見た目が違うこと、また「希望の石」と呼ばれるほどの、スピリチュアルパワーを持っていることです。

アマゾナイトほど産地によって色や模様など違う石も珍しいのではないでしょうか?しかし、偽物もたまに出回ってるようですね。

アマゾナイトはなぜ不思議な魅力があるのか?

希望の石(ホープストーン)との別名もあるアマゾナイトの魅力、産地による色の違いや偽物の見分け方について書きたいと思います。

希望の石!アマゾナイトは運気アップ、引き寄せ効果あり?産地による色の違いや偽物の見分け方は?


アマゾナイトの特徴は?産地によって色や模様が違う?


アマゾナイトは、青緑色の美しい石ですが、産地によって少し色合いや模様などが違うのをご存じですか?

私が持っているアマゾナイトは、ブラジル、ロシア、ペルー、モザンビーク産などですが、それぞれ、見た目が少し違います。同じアマゾナイトとは思えないほどです。



たぶんこちら、ブラジル産のアマゾナイト。わりと多く出回っている気がします。一般的なランクのアマゾナイトで、結構お値段もお安めでした。

アマゾナイトを最初見たとき、緑のような水色のような石で、独特の模様が入っているのがきれいだと思ったのですが、石によってはシラーが出るのが、特に美しいです。

というのは、アマゾナイトは、長石(フェルスパー)という鉱物の一種で、ムーンストーンなどが有名です。ムーンストーンと親戚のような石なので、同じような光の筋(シラー)が出るんですね。



特に色味が美しいのが、ペルー産のアマゾナイト。透明感があり、ぶるんとしたおいしそうな感じです。
模様がほぼ入ってなくて、先ほどのアマゾナイトとは別石のように見えます。

時々、黒点が入ってたりもしますが、入ってなくて、シラーが出るものは、とても美しいです。
ペルー産は、他のアマゾナイトと比べて高品質、高価な場合が多いと思います。




他にも、貴重で美しいのは、ロシア産ですね。美しい模様が入っていて、青緑色がくっきり濃いのが美しいんです。青というより緑に近いハッキリした色は、見ていてうっとりします。



そして、モザンビーク産ですが、最初、着色しているのでは?と思うほど、ハッキリした色をしています。
モザンビーク産は、他の産地と比べ、色味が強くハッキリしているそうです。蛍光色に近いかもしれません。

、、と、どのアマゾナイトも美しく、同じ種類の石とは思えないほどバリエーション楽しめるので、 いろんな産地のものを集めてしまいました(^^)

アマゾナイトの偽物の見分け方!見た目の特徴は?

産地によって様々な顔を持つアマゾナイト。同じ石なのに、まるで違う石を見ているかのように、個性があり、不思議です。特に、他と違う特徴があるのは、ウイグル産のアマゾナイトです。



なんか、ミント味のグミのような、ゼリーのような雰囲気ですね?しかも着色料とか入ってるような(笑)
でも、透明感、清涼感があって、きれいじゃありませんか?

ウイグル産のアマゾナイトシリカアイスアマゾナイト)という石です。最初見たとき、え?本物?というくらい、透明感が強くて不自然な濃い色だったのですが、やはり、天然色ではありませんでした。

残念ながら、アマゾナイトシリカは、処理が施されていて、このような強い透明感がでるようです。シリカ(水晶)による透明感ではなく、人工的な処理でこのような色が出るようですね。

とはいえ、処理を加えることでこのような独特の色味が出るものは、ウイグル産だけのようですので、やはり希少価値は高いようです。

人工的な処理を加えているとはいえ、もともとの素材はアマゾナイトなので、こちらは偽物と呼ぶことはないでしょう。
しかし、注意したいのは、アマゾナイトとは別の石なのに、アマゾナイトとして売られているものです。




アマゾナイトと色が似た石ですが、よく見ると全然違う石。それは、ブルークォーツァイトという石です。名前の通り、青いクォーツァイトにも関わらず、アマゾナイトとして売られることがある石です。

薄い水色っぽい色をしており、確かに少し似ているのですが、なんとなく立体感がありませんね?長石特有のキラリとしたシラーが出ることもありません。模様もなく、のっぺりした印象です。

色は似ていますが、質感が全然異なり、美しさという点では、まったくアマゾナイトにかなわないと思います。よく見ると分かると思いますので、偽物に注意して選ぶようにしてくださいね。

アマゾナイトはなぜ不思議?意味や効果、体験談!


さて、次は、アマゾナイトがなぜ不思議かについてですが、それは、やはり、ホープストーン(希望の石)と呼ばれるほどの、パワーストーンとしての効果だと思います。

アマゾナイトの意味、効果は、

  • 希望の光を与える
  • 夢や願いを叶える
  • クリエイティブな能力を高める
  • 困難を乗り越える
  • 幸運を招く
  • 対人関係をよくする
  • コミュニケーション能力をアップする
  • 表現力を高める

などです。

エネルギーの印象としては、明るく前向きで、ポジティブな感じ。まさに、希望の石と呼ばれるような、不確かな未来への不安や迷いを取り除き、行動に移す勇気をくれる石と言えます。

そして、もうひとつ、アマゾナイトで特徴的なのは、対人関係やコミュニケーション能力に関する能力。これは、アマゾナイトが属する緑色のチャクラに関係しています。

傷ついた心を癒す石!アマゾナイトのチャクラは?


アマゾナイトなどの緑色や、ローズクォーツなどのピンク色の石は、第四チャクラに属する石です。このチャクラは、心臓(💛)のチャクラと言われ、心や感情などに大きく影響するチャクラです。

このチャクラのエネルギーが足りない人は、過去に心の傷を受けた人が多く、家族や恋人、友人などから受けた心ない言葉に傷ついたり、トラウマを抱えたまま成長している人が多いと言われます。

家族関係や恋愛で大きな傷を抱えた人に持ってほしい石のひとつが、アマゾナイトだと思います。そして、その中でも特に、話すことが苦手だったり、自己表現が苦手な人には、アマゾナイトはぴったりの石だと思うのです。

アマゾナイトが合う人は?私の体験談

私がアマゾナイトに惹かれるようになったのは、離婚したばかりの頃。
心は深く傷ついていましたが、離婚が原因ではありません。原因は、自分のことしか考えない非情な親。私は子供時代からずっと傷ついて生きてきました。

私は、小さな頃から家庭環境が非常に悪く、毎日のように母から侮辱されたり、父から暴言、暴力を受け、兄弟とも比較されながら育ってきました。
親は、私が結婚や離婚など、人生の大きな節目にいるときも、自分の悩みや愚痴ばかりを吐き出し、私の相談に乗ってくれることは一度もありません。

日によって違う親の機嫌を取ったり、嫌われないように気を使ったり、時に暴力に怯えたりしながら、ギリギリの精神状態で暮らしていたと思います。気づけば、とても心は傷つき、すり減っていました。

心がすり減った状態というのは、飢餓状態の肉体とよく似ています。やせ細って干からびた体は、栄養を欲しているのですが、それがうまく得られない。だからどんどん痩せていく。当然、他の人に分け与える食料などない。

干からびた心にとって必要な栄養とは、適切な愛情です。その時必要とした愛情を、適切な形で、適切な量得られなかった子供は、まるで栄養失調の子供のように、不健康な成長をしていきます。

食料や栄養と同じで、愛情も、適切な時に適切な量を与えられなければ、後から取り戻すことは困難です。その時、栄養が足りなくて病気した影響は、大人になってからも傷跡となり、残るのです。

これに対し、欲しい時に、欲しい種類の愛情を受け取った子供は、幸せな顔で成長し、分け与えることができます。食料同様、満ち足りていて余るほどでなければ、他人に与えることなどできないからです。

女性は特に、最愛の存在である子供を授かることで、自分が親にされてきたひどい仕打ちに気づくことがあります。子供を授かってすぐ離婚した私も同じような状況でした。

親にされてきた様々な仕打ちや、取り返せない貴重な若さや時間。今でも怒りがこみあげてくることがあるのですが、そんなときに、ふと欲しくなった石が、アマゾナイトでした。

離婚当時の私がすごく惹かれた石は、二つあったのですが、ひとつはアマゾナイト、そして
もうひとつは、ローズクォーツでした。
当時の私は、緑やピンクの石が、心の傷を癒す効果があるということを知らず、何気なく選んでいたので、とても不思議です。

エネルギーには少し違いがあります。ローズクォーツは、ピンク色のイメージ通り、女性的な波動が強く、まるで、お母さんに抱かれているような優しさがあります。実際のお母さんという意味ではなく、自分が欲していた理想のお母さん像ですね。

これに対し、アマゾナイトは、少し男性的なエネルギーがあり、外に向かうような外交的な波動があります。癒されて、自分を奮起し、何かを行動しようとするようなパワフルさですね。

アマゾナイトは、コミュニケーション能力を上げる効果があるようなので、自分の中にため込んでしまいがちな気持ちを表現し、相手にうまく伝えるためのサポートをしてくれるのです。

当時、私の中には、うまく伝えられない思いが蓄積していて、それをアマゾナイトが助けてくれようとしていたのかもしれません。
離婚したくてしたわけではなく、そこに至るまでは、私の心の中に様々な葛藤や、家族への疑問や憎しみ、そして理解してほしいとの強い気持ちがありました。愛に飢えていたんだと思います。

自分の中に蓄積してうまく表現できない思い。家族にうまく伝わったかはわかりませんが、少なくとも、自分の中に勇気がわいてくる気がしたんです。
自分でさえ知らない自分の本当の気持ちを、自分に向かって表現することが、まずは必要だったのかもしれませんね。

アマゾナイトは、自分の中に眠る、自分ですら気づかない心の傷や、愛を求める気持ちを、自分に対して表現させるための石かもしれません。本当の自分の声を聞き、対話することは、対人関係をよくする前に不可欠なことだからです。

心の傷と向き合い、自分の本当の気持ちに耳を傾ける。その素直な気持ちを他者に表現できるようになることが、コミュニケーションの第一歩だと思うのです。

そのような意味で、アマゾナイトは、心に傷を持ち、自己表現することを恐れるすべての人に試して欲しい「希望の石」だと思います。

このブログの人気の投稿

ラブラドライトは怖い!悪夢を見たり霊感の強い人は注意!合わないパワーストーンの恐怖体験談!

気持ち悪い!足が長い蜘蛛みたいな虫!ザトウムシは足が取れると死ぬ?毒や害はあるのか?

ラブラドライトは人を選ぶ不思議な石?合わない人は魔除け効果のチャクラを開くパワーストーンがおすすめ!