投稿

8月, 2022の投稿を表示しています

パワーストーンは意味がない?何も感じない人がいるのはなぜ?

イメージ
子供の頃からパワーストーン大好きだった私がですが、40近い大人になってから再度ハマるとは思いませんでした。 ハマり始めてもう10年経ちますが、思えば、再度パワーストーンにハマるには、きっかけがあったんです。 パワーストーンにハマる人は?身に着けると不幸になるって本当? 思えば、私がパワーストーンに再度はまったのは、とても大変な時期でした。幸せか不幸かで言えば、幸せかもしれないけど、精神面では非常につらい時期でした。 ネットの知恵袋などを見ると、パワーストーンにハマる人は、みんな不幸で、パワーストーンを外したら幸せな変化があったという話がけっこうあります。  私はそれを見てとても納得しました。なぜなら、自分も、パワーストーンにハマった時は。なぜか、とても波乱と言うか、人生で大きな沼にハマっていた時期だからです。 そして、周りを見渡しても、パワーストーンを身に着けている人は、何かしら大きな金銭トラブル、私生活のトラブルなどに苦しんだ時期がある人です。どん底というのでしょうか。 そういえば、芸能人や社長さんもパワーストーンや医師好きな人が意外と多いのですが、波乱万丈で、大きな苦難を経験してきた方が多いように思われます。 しかし、巷で言われているように、パワーストーンは、しているとかえって不幸になり、はずすと良いことが起こるなんてことはあるのでしょうか? 例えば、仕事や恋愛でパワーストーンにはまった人が、ブレスレットをはずしたとたん、仕事が決まったり、恋人ができたという話もありました。 パワーストーンはハマると危険?外すと運気が上がるのは本当? パワーストーンを身に着けていた人が、外した途端に運気が上がったり、良いことが起きたというのは、本当なのでしょうか? パワーストーンにハマると不幸になり、していない人のほうが幸せに見えるとか、外したら幸せになったという話を聞きます。 私は、これを聞いて、なるほどと思いました。パワーストーンは意味ないというのではなく、むしろ、意味があるんです。 パワーストーンを外したということは、外したくなったということ、つまり、パワーストーンの力が必要なくなったので、自然と身につけたくなくなったのです。  それは、実は、パワーストーンの効果があったということなのです。意味がわかりますか? パワーストーンは意味ない?私の体験談 実は、わたしも全く同じ経

インカローズは怖い?強すぎるのはエネルギーより念?スピリチュアルな体験談!

イメージ
インカローズは怖い石と言われることがあります。強すぎるパワーがあることから、魔物を引き寄せるとも? しかし、私が個人的に思うのは、インカローズが怖い本当の理由は、インカローズ自体のパワーが強すぎるのではなく、持ち主の念が強すぎることによる思うのです。 インカローズは怖い石?身に付けると即効性あるが、中古を買うときは注意!  インカローズといえば、女性が大好きなパワーストーン第一位と言っても過言ではないくらい、本当に女性が好む石ですよね。 もちろん、男性でも好きな方はいると思いますが、鉱物として集めたり観賞しても、身につける人は少ない気がします。 例外として、ブラウンインカローズという、茶色みの強いインカローズは、男性向けにも人気ですが。 インカローズ特有の美しい縞模様も観察できる茶色のシックなインカローズは、少し珍しく、性別を問わず素敵ですよね。 しかしやはり、女性向けの印象が強いインカローズ、その理由は、妖艶とも言えるような鮮やかな赤、優しげなピンクなど、女性がときめく色合いですね。 実際、インカローズは、女性が喜ぶような効果がたくさんあると言われています。 インカローズの効果や意味 は、 女性の魅力をアップする 薔薇色の人生 過去のトラウマ(傷ついた心)を癒す 恋愛運アップに 女性の更年期や生理の悩みを解消 などがあると言われています。そして、他の石より 即効性 があるとも言います。 以上の点から、女性と相性がよい石であり、好まれるのですが、それは時に、「怖い」というイメージにも繋がりがちです。 インカローズはよく、エネルギーが強すぎる石とも言われるのですが、それは、実は石のエネルギーだけではないんです。持ち主の念やエネルギーも強まる意思なんです。 インカローズを持つ人は、だいたい女性ですね。そして石の持つ意味や効果を求めて買う方が非常に多いことから、身につけた女性の願いは、「恋愛」や「結婚」など、重いテーマになりがちです。 好きな男性への一途な想いを叶えたくて身につける女性も多いことでしょう。願いが叶った場合はいいのですが、そうとは限りませんね。 パワーストーンは、願いを叶えてくれる絶対的な道具ではなく、協力してくれる助っ人のようなものです。 持ち主の魅力を上げたり、頑張りを応援してはくれますが、もっと強力なライバルが現れたり、彼がふさわしい人で

埼玉県秩父、小鹿野町にあるパワースポット「ようばけ」に行ったよ!川遊びの穴場あり?

イメージ
 コロナ自粛も飽きてきた!というわけで、近県の自然溢れる田舎に遊びに来ました! 埼玉県の田舎と言えば、「 秩父 」ですよね!今回は、一般道を通り、ちんたら、3時間かけてやってきましたよ~! 子供が楽しめる夏の遊びといえば、水遊びということで、浅瀬で遊べそうな川を探してみると、ありました! 近くには、氷柱で有名な渓谷もあるのですが、行ってみたら、夏なので、パッとしない感じ。 上は 尾野内渓谷 。冬は氷柱、春も花がきれいだそうですが、夏場はこんな感じ。草ボーボーの斜面で、沢にもちょっと降りにくいです。 子供の遊び場ではないなと帰ったところ、なんと、思わぬところに、もうちょいちゃんとした(遊べそうな)沢があったのでした。 秩父(小鹿野町)おすすめの浅瀬で遊べる穴場!「おがの化石館」近く「ようばけ」で川遊び 実はもともと、目当ては、化石館だったんです。 子供と楽しめそうな、恐竜の化石や、私の好きな鉱物があると思って、 おがの化石館 に来ました。 思った以上にこじんまりした建物で、2階建て。入館料は大人300円ほど。それなりにするけど、中身は、、 まあ、賛否両論あるでしょう。が、私はもう行かないです。2階まで10分で見終わります(笑) 子供は入って2分で飽きてしまい、走り回り、受付のおじさんに怒鳴られました💦 確かにチョロチョロではあひますが、少し無愛想なおじさんですね。うちのように元気すぎるお子さんは注意です。 すごくしーんとしており、子供が喜ぶ作りではなく、アミューズメント性はなし、資料館に近いです。走り回りたい低学年には向いてません。うちら以外子供はいませんでした。 そして、前置きが長くなりましたが、実は、この化石館の駐車場がある方向あたりをみると、切り崩された崖が見えます。これが穴場です。 この崖は「 ようばけ 」と呼ばれ、この付近で化石などがたくさん見つかるとか。 https://www.chichibu-geo.com/geosite/geosite28/ ※以上のサイト参照 この、ようばけという崖は、地層になっていて、化石館の2階からよーく見えます。 しかし、どうせなら、近くで見てみたいよね? (上写真は近距離で撮影) というわけで、化石館を出て、おそるおそる、崖の方向へ歩いていきました。見た感じ、崩れないか怖いし、立ち入り禁止じゃないか不安でしたが。 崖の手

栃木県宇都宮市「らら亭」鶴田店!(「まるまつ」の系列店)が閉店!!定食が安い!美味しい!ドリンクバーやおかわりも自由だったのに〜!

イメージ
栃木県宇都宮市鶴田町 に7月中旬にニューオープンしたお店、「 らら亭鶴田店 」が、なんと、閉店してしまいました💦 すごく安くて気に入ってたのになんでー??サバ定食が安いのにおかわり自由で最高だったんですよ!かなりショック。。 「 まるまつ 」の系列店ということです。 以前このお店は「まるまつ」だったのですが、半年ほど前に閉店してしまい、がっかりしていました。 閉店してしまったのですが、幻のお店、らら亭ってどんな店か気になる方、記事を残しておきます。 「らら亭」が安いのはランチだけじゃない!ディナーも低価格な定食メニューにびっくり!! 店内に入って真っ先に目に入ったのは、壁に貼ってあるメニュー表!その安さにびっくり!貧乏な私にはかなりありがたかったのだー まるまつと違いは、メニュー表にある価格の安さ!まるまつも安かったけど、らら亭には負けますね!! 写真にはないけど、蕎麦も激安!280円とか!すごい! 食べてみたけど、蕎麦屋さんに匹敵しそうな美味しさでした。 東京の立ち食い蕎麦やチェーン店にはよく行ってましたが、蕎麦というより小麦粉のような味がしましたが、らら亭のほうが、田舎の蕎麦屋さんみたいな素朴な美味しさがありますね。 それから、 食券 というのがまた新鮮。「まるまつ」と違うところ。 まるまつには、レジがあったし、ポイントカードや子供のガチャガチャもありましたね。 まるまつと違って、食券になり、ガチャガチャやポイントカードなどのサービスがなくなった分、経費削減で、メニューがお安くなったのでしょうか??いいですね! 内装やテーブルは、ほぼ「まるまつ」と変わらず、 ドリンクバー も150円ですし、サービスが多少減っても問題ないです! 一番びっくりしたのは、ご飯おかわり無料ですね! ドリンクバーの隣に、ご飯の窯があり、セルフサービスでご飯を盛り付けられます! また、それだけじゃなく、「おしんこ(漬物)」まで用意されており、こちらもおかわり無料でした!けっこううまかった\(^o^)/ これは、お向かいにある「ガスト」もびっくり、サラダバーにも負けなそうな嬉しさですね! チキンかつ丼の肉厚ボリュームにびっくり!!定食や海老天も激安!美味しい! さて、私が

化石の宝石!アンモナイトとアンモライトの違いは? 化石の鉱物化とは?

イメージ
パワーストーン大好きな私ですが、ついに、ストーンだけでなく、 化石 の分野にまで進出してしまいました。 化石というと、恐竜とかアンモナイトとか思い浮かべると思いますが、どちらも石というよりは、骨や殻って感じですよね。 古代のパワーは詰まっているはずですが、パワーストーンのような華やかさはなく、地味な印象なのが残念です。しかし、今回、すごいものを見ました! それは、化石の宝石ともいえる、「 アンモライト 」という鉱物?です! 簡単に言うと、アンモナイトが 宝石(オパール)化 したものなのですが、思った以上に迫力があり、かつ、美しいので、皆さんにも紹介したいと思います。 巨大なアンモナイトの宝石化がすごい!綺麗!アンモライトのスピリチュアルな効果は? アンモライトというと、アンモナイトの言い間違えかと思ってしまいそうですが、実は、アンモナイトが長年かけてオパールのような 遊色効果 を持ったものを指します。 遊色というのは、オパールのような虹色のことで、角度によってキラキラと色味が異なる様子は、妖艶で美しいですね。アンモナイトも、長時間をかけて、このような遊色が出る場合があるのです。 どうでしょう?この迫力!! 博物館で見たものですが、素晴らしい遊色効果に加え、この巨大さ!ここまで大きくて、美しい色彩を持つものは、すごく希少価値が高いと思います。 調べてみると、実際は、オパールの成分とは異なるようで、アンモナイトに含まれるアラゴナイトが長年かけて、地中にある成分と混ざり、このような遊色効果を持つに至ったようです。 オパール化したアンモナイトとも言われていますが、実際は、オパールではないんですね。 また、採掘される場所も限られていて、カナダのアルバータ州でしか採れないようです。本当に希少ですね! 1960年代に本格的に採掘がはじまり、その後、1981年に「アンモライト」という名前が付けられ、宝石として認識されたそうです。 新種のレアストーンと言ってよいのではないでしょうか? そして、もうひとつ、アンモライトよりは知られていないのですが、アンモナイトの宝石化したものは、他にもあります。宝石というより、鉱物化と言った方が正しいかもしれないですが。 珍しい!黄鉄鉱化したアンモライトとは? それは、 黄鉄鉱化 したアンモナイトです! 黄鉄鉱 というのはつまり、パイライトのことです。