インカローズは怖い?強すぎるのはエネルギーより念?スピリチュアルな体験談!




インカローズは怖い石と言われることがあります。強すぎるパワーがあることから、魔物を引き寄せるとも?

しかし、私が個人的に思うのは、インカローズが怖い本当の理由は、インカローズ自体のパワーが強すぎるのではなく、持ち主の念が強すぎることによる思うのです。

インカローズは怖い石?身に付けると即効性あるが、中古を買うときは注意! 


インカローズといえば、女性が大好きなパワーストーン第一位と言っても過言ではないくらい、本当に女性が好む石ですよね。

もちろん、男性でも好きな方はいると思いますが、鉱物として集めたり観賞しても、身につける人は少ない気がします。

例外として、ブラウンインカローズという、茶色みの強いインカローズは、男性向けにも人気ですが。

インカローズ特有の美しい縞模様も観察できる茶色のシックなインカローズは、少し珍しく、性別を問わず素敵ですよね。

しかしやはり、女性向けの印象が強いインカローズ、その理由は、妖艶とも言えるような鮮やかな赤、優しげなピンクなど、女性がときめく色合いですね。

実際、インカローズは、女性が喜ぶような効果がたくさんあると言われています。

インカローズの効果や意味は、

  • 女性の魅力をアップする
  • 薔薇色の人生
  • 過去のトラウマ(傷ついた心)を癒す
  • 恋愛運アップに
  • 女性の更年期や生理の悩みを解消

などがあると言われています。そして、他の石より即効性があるとも言います。

以上の点から、女性と相性がよい石であり、好まれるのですが、それは時に、「怖い」というイメージにも繋がりがちです。

インカローズはよく、エネルギーが強すぎる石とも言われるのですが、それは、実は石のエネルギーだけではないんです。持ち主の念やエネルギーも強まる意思なんです。

インカローズを持つ人は、だいたい女性ですね。そして石の持つ意味や効果を求めて買う方が非常に多いことから、身につけた女性の願いは、「恋愛」や「結婚」など、重いテーマになりがちです。

好きな男性への一途な想いを叶えたくて身につける女性も多いことでしょう。願いが叶った場合はいいのですが、そうとは限りませんね。

パワーストーンは、願いを叶えてくれる絶対的な道具ではなく、協力してくれる助っ人のようなものです。

持ち主の魅力を上げたり、頑張りを応援してはくれますが、もっと強力なライバルが現れたり、彼がふさわしい人ではない場合や、まだ恋以外にやることがある場合など、違う道を選ばせることもあるでしょう。

その場合、恋に破れた持ち主は、インカローズを手放して破棄したり、売ってしまうかもしれません。
インカローズは高い石ですから、半額くらいで売ればお財布の足しになるでしょう(笑)

そして、そんな石を買ってしまった場合、インカローズには、前の持ち主の念が残ってしまう可能性があるのです。

インカローズが怖いのは中古を買う場合?スピリチュアルな体験談






実は私もパワーストーン大好きで、中古も普通に買うことがあります。理由は単に安いから(笑)

中古のパワーストーンは、前の持ち主の念がこもってるのでよくないとも聞きますが、私はあまり気にしません。

浄化をすればよいし、今まで中古のパワーストーンを身につけて怖い思いをしたことはあまりないからです。

むしろ怖いなと思ったのは、新品でも特定のパワーストーンの種類です。私の場合は、ラブラドライトなどの長石やルチルクォーツ系が合わないことがありました。

石の種類によって合わないことはあるものの、中古や新品だから合う合わないという経験や、中古だから怖いという経験はなかったんです。

もちろん、ハンドメイドアクセサリーの作成などで、お客さんに作るものは、新品の石を使いますが、自分用では気にしたことはないです。

なので、インカローズも中古でも、色艶がきれいなものは買ってました。新品ではなかなか買えないような高ランクの物でも、中古なら買えますからね。

そして、身につけたり鑑賞したり楽しんでいたのですが、怖いことはありませんでした。たはだ、効果を感じるかと言えばそれも??という感じではありましたが(^_^;)

つまり、身につけても怖いことはない代わり、特に心がときめいたり、よい恋愛が訪れたり、更年期や生理がよくなるとか、、そんなこともなかったです。

インカローズって即効性ありって言われてるけど、そうでもないなって思ってました(笑)

しかし、それは少し間違いであることに最近気づいたのです。

それは、インカローズの中古ではなく、新品を買ったときのことでした。

なぜか中古ばかり買ってしまうセコい私だけど、今回は新品を買うぞー!って気になった日がありました。自分でも分からないのだけど(^_^;)

そして、ポチっとして、届くのを待ったんです。ランクは普通ですが、値段にしては色艶、縞模様ともに美しい石でした。

届いたとたん、ほんわりと優しい温かみというか、ときめきのような感覚がありました。見つめるだけで和むような、幸せというか。。

身に付けると、特に身に付けてる感はないほど軽くて馴染むのだけど、不思議と物事がスムーズにトントンと運ぶのです。

今では腰が重かったようなことにチャレンジする気力がわいたり、人の悪い部分があまり気にならないと言うか、心がどっしりしていられる。

これは、自分を好きになれている余裕というのかな?前は僻みっぽかったり、周りと比較して自分を卑下してしまう傾向があったのだけど、なんか、自分らしく輝いてる感じ??

他人と比較してどうこうというより、自分の好きな自分という感じでいられるし、自分の強みや好きなことに注目できることで、苦手な部分を他人と比較することが減ったんです。

これはできなくてもあれはできる。自分はこういう人間だというような自信?説明は難しいけど、簡単に言えば、自分を認めてあげられる、OKしてあげられる感覚ですね。

インカローズには、過去のトラウマを解消したり、傷ついた心を癒したりする効果があるそうです。

日本人は、自分を「これでいい」と認めるのが苦手な人が多いそうですが、それは、他人と比較する文化が影響しています。

他人と比較して「私はこれができない」と思うより、「でもこれは得意だし大好き!」という点に目を向けたほうが楽しいし、人生薔薇色に近づくに決まってます。

特に、女性は、嫉妬の生き物とも言われ、他人と比較して傷つくことが多いのですが、そんな女性の顔は、決まって意地悪そうだったり、僻みっぽかったり、美しく輝いてはいません。

美人か不美人かに関わらず、なぜか人が寄ってきたり、素敵な恋愛ができる人は、人を傷つけたり、傷つけられたりの世界ではなく、認め合う世界に生きてるのだと思います。

そして、そんな次元に行くためには、まずは、自分自身を好きでなければ難しい。傷だらけの心ではなく、温かい心にならねば、素敵な人間関係は生まれないのです。

インカローズが即効性があるというのは納得でした。なぜか物事がスムーズに回る日があり、チラッと見たら、このインカローズが、私の左腕に微笑んで見えました。

きっと、そんなときの自分は、周りから見ても女性らしく、美しく、輝いてるのではないかな?と期待(笑)

さて、ここまでで何が言いたいかと言うと、インカローズはやはり、即効性があるけど、怖い石ということです。

その理由はふたつあります。

  • インカローズは強い願いを持つ女性が好みやすい石
  • インカローズには持ち主の念が入りやすい?
この2つの理由から、インカローズは怖い。特に、中古を持つときは注意と思っています。

前述したように、私は、インカローズをたくさん買いましたが、中古ばかり集めていました。そしてそのときはあまり効果が感じられず、観賞用に回りました。

なぜ中古のインカローズでは、新品のインカローズを身につけたときのような効果が感じられなかったのでしょう?

それはやはり、前の持ち主の念が影響してるのではと感じざるを得ないのです。

インカローズを身に付ける人はほとんどが女性です。私に譲ってくださった方々もすべて、女性でした。

その方々の多くが、観賞用というよりは、何か願いを込めて買ったのではないでしょうか?

バラのビーズであれば、単なる素材として買った可能性も高いですが、ブレスレットであれば、ほとんどの方は、パワーストーン効果を期待して買ったのではと思います。

希に私のように観賞やコレクターとして楽しむ目的の人もいますが。

というわけで、インカローズを買う人は、ほとんどが、恋愛に関して強い望みを託した恋する女性というわけです。

女性にとって、恋愛や結婚は、人生で一番の大きなテーマになりがちです。男性の場合、仕事がテーマになりやすいです。

なぜなら、男性は、仕事の出来や収入などでも異性の評価を受けますが、女性の場合は、容姿や仕草、若さなど、女性的な魅力がそのまま異性の評価に繋がりやすいからです。

そして、女性的魅力が高く、よい恋愛や結婚ができれば、高収入の男性と家庭を持ち、生活面でも安定するなど、人生の多くを支配するのが恋愛です。

女性の人生で一番大きなテーマとも言える恋愛への強い想いをこめて買ったインカローズのブレスレットには、持ち主の強い念が入っていてもおかしくないんです。

しかも、女性って、なぜか念が強い人多いです。やはり子供生むからでしょうか?生命を創造する主の精神力は、やはり強靭なんです(笑)

また、強い願いをこめた持ち主が持ちやすい石というだけでなく、インカローズ自体、念が入りやすい石という可能性もありますね。

インカローズは、あまり硬度が高くなく、衝撃で崩れやすい石でもあります。つまり、スカスカした部分や割れもできやすい石。念などが入り込みやすいのでは?

また、傷つきやすい石であることから、中古の場合、よく見ると粉をふいていたり、ガサガサして艶がないものも見受けられます。

パワーストーンは、見た目の美しさから入る視覚効果もありますから、やはり、劣化した石であれば、効果も減る可能性があるでしょう。

以上の理由から、インカローズは、中古で持つときは少し注意が必要です。

怖いと言われるのは、怖いことが起きるからと言うよりは、前の持ち主の強い念が入りやすかったり、恋愛という重いテーマの願いを込めた人が好む石だからかもしれません。

まとめると、

インカローズはなぜ怖いかと言うと、

  • 恋愛という重い(時に苦しい)願いを込めた持ち主が好む石
  • 前の持ち主の念が強力過ぎて石から抜けにくい
  • (または吸収しやすい性質?)
  • 傷つきやすい石であり劣化すると効果も半減しやすい
などが理由と言えます。

インカローズを買うときに気を付けることは?

以上のことから、インカローズを買うときには、以下の点に気をつけてください。

  • 観賞用以外、なるべく中古を買わないこと(願いを込めない観察用はOK)
  • こまめな浄化を行う
  • 丁寧に使用する(時々休ませる)

中古を買っても怖いということは全然ないのですが、パワーストーン効果を感じたいのであれば、やはり、新品がおすすめです。

前の持ち主の念が宿ってしまっていると、新品が持つ純粋なエネルギーとは違ってしまうんですね。

また、新品であっても、エネルギーが強い石なので、身に付けていると疲れる場合もあるかもしれません。そんなときは、石も疲れています。

持ち主のエネルギーを吸って疲れてしまった石を時折休ませてあげるのは大切なことです。

寝るときも起きてるときもずっとつけっぱなしではなく、必ず休ませる時間を作ってあげましょう。

私の場合、窓際の水晶クラスターに乗せて、月光浴してます。

以上、インカローズはなぜ怖いかでした。私も試行錯誤し、失敗しながら気づいた注意点でした。
皆様も買うときの参考にして欲しいです。



このブログの人気の投稿

ラブラドライトは怖い!悪夢を見たり霊感の強い人は注意!合わないパワーストーンの恐怖体験談!

気持ち悪い!足が長い蜘蛛みたいな虫!ザトウムシは足が取れると死ぬ?毒や害はあるのか?

ラブラドライトは人を選ぶ不思議な石?合わない人は魔除け効果のチャクラを開くパワーストーンがおすすめ!