ルビーのスピリチュアルな効果は?安いルビー(人工、赤紫色)にもパワーはあるの?

 


私の大好きな天然石、ルビーは、コランダムの一種で、実はサファイアの仲間でもあります。女性の憧れのルビーは、透明感のある鮮やかな赤色のイメージですよね?

しかし、実際は、赤紫色やパープルでもルビーとして売られていたり。ルビーは普通、とても高級な石ですが、やたら安い値段で売っているのもあります。

これらは偽物なのでしょうか?今回は、安いルビーの正体や、パワーストーン効果の強さの違いについてです。

ルビーは怖い石?魔除け効果もあるお守り!スタールビーとの違いは?


皆さんも時々目にしたことがあるかもしれませんが、やたら安いルビーが売られていてびっくりしたことがあるかもしれません。しかもやたら大きかったり、色鮮やかだったり・・。

いくらなんでもコレ、偽物じゃない?こんなに大きくて鮮やかすぎるルビーがこんなに安いなんて・・と私も何度か思ったものです。しかし、ルビーと記載されているし、ガラスなどの作り物ではなさそうです。

そもそも、ルビーってどんな石なのかといえば、コランダムの一種なんですね。コランダムという鉱物の中で、赤色のものをルビー、それ以外をサファイアと呼ぶんです。

ルビーは貴重な希少石!珍しい理由は?





それ以外というのは、青色だけではなく、黄色、透明、紫、ピンクなど、様々な色のコランダムがあるようで、それをサファイアと呼びます。だから、ルビーと呼ばれるのは赤色のコランダムだけ。貴重なんですね。

コランダムという鉱物は、酸素とアルミニウムでできているそうですが、ルビーかサファイアかは、それ以外のわずかな成分の違いによるそうです。ルビーの場合、クロムという成分が入っていて赤くなります。

そして、ルビーは、大地の強い圧力を受けた場所でしかできないようで、そのため、大きな粒はめったに採れることがないそう。だから、大きいルビーはとても希少で高価なはずなんです。

では、なぜ、ちまたでは、大きくて安いルビーが売られているのでしょう?

ルビーが安い理由は含有処理、加熱処理によるもの?または品質?

安いルビーが売られる理由は、実は、ルビーの原石を磨いてそのままの状態ではなく、色をよくするための処理が加えられていることが理由のようです。

例えば、加熱処理、または含有処理によって、ルビーの赤みを鮮やかにする人工的な処理が加えられているそうです。そのままの状態では黒ずんだ美しくない色でも、処理を加えれば色鮮やかにできるんですね。

そして、もうひとつは、ランクによるもの。高価な指輪などに付いている宝石質のルビーではなく、半貴石、パワーストーンなどと呼ばれる品質のルビーであれば、だいぶお安く買うことができたりします。

私自身、パワーストーンマニアなので、もうかなりの石を集めていますが、ルビーももちろん持っています。パワーストーンというと宝石より質が落ちる感じもしますが、そんなことはありませんよ。

確かに、宝石としての価値は乏しいかもしれませんが、個人的には、原石感、石っころ感を残したルビーやコランダムは大好きです。宝石よりも天然、自然のパワーが宿っている気すらするものです。

パワーストーン(半貴石)としてのルビーの色、コランダムのパワーは?





パワーストーン大好きな私。時には、磨かれていない原石の状態のルビーを買うこともあります。宝石より、石っぽさがあるルビーの原石は、それはそれで素朴で、とても可愛らしいパワーがあります。

個人的には、前述したように、含有処理や加熱処理を施して作った人工ルビーよりは、ありのままの姿をした原石ルビーの方が大好きです。

実はわたくし、若い頃からスッピン派というか、あまり厚化粧が好きではなく、極端に厚化粧や整形をする女性、男性は好きになれません。そういった嗜好からも、素朴な原石が好きなのかもしれませんね。

厚塗りしたり、整形してまで綺麗になる必要はない。天然のままの色、姿で十分美しい原石があれば、ぜひ欲しいです。まあ、磨いて丸石にしたパワーストーンも大好きです。それくらいなら、天然美人が眉を整えた程度でしょう(笑)

さて、そのような原石感を残したルビーの場合、ルビーなの?と思うような色をしているものもあります。赤というより、赤紫?パープル?みたいな。

前述したように、ルビーとは、赤色のコランダムを指すのであり、それ以外はサファイアと呼ぶべきです。その考え方から言えば、パープルコランダムとか呼ぶのが正しいようですが、ま、ルビーでもいいかなと私は思います(笑)

赤紫色のルビーでもきれいだし、処理を施した真っ赤のルビーよりずっと素敵に見えます。そもそも、サファイアと呼ぼうがルビーと呼ぼうが、呼び方の問題であって、もとは同じコランダムですからね。

また、個人的には、身に着けた感じも、人工のルビーより、未処理のルビーやコランダムの方が、パワーストーンとしてのエネルギーは清らかで、強いものを感じます。

以上のことから、私なら、人工の赤いルビーよりは、やや紫っぽさがあったとしても、天然色の半貴石ルビーを選ぶと思います。

ルビーは怖い石?コランダムのパワーストーン効果や意味は?


ルビーは、コランダムの一種ですが、コランダムには、下記のような意味や効果があると言われています。

  • 厄除け、魔除け
  • 開運
  • 成功をもたらす
また、コランダムの色によっても意味や効果が少し異なるようです。

サファイアは、

  • 叡知、知力を授ける
  • 冷静な判断力を与える

など、青い色の持つ特徴が加わります。

またルビーは、

  • 勝利、栄光を掴む
  • 血流をよくする
  • 恋愛運アップ
など、赤色の持つ効果が加わるようです。

共通していることは、コランダム自体が持つ、魔除け、厄除け、そして成功や繁栄をもたらす効果です。

特に、ルビーは、その赤色から、情熱や勝利など燃えるようなイメージの意味が見られますが、私欲にとらわれすぎると破滅をもたらす可能性もあるそうです。

そういう意味では、ちょっと怖い部分もあるルビーですが、私欲、我欲にとらわれすぎず、他者の利益や幸運も願うようにすれば、強力なサポートをしてくれる石でしょう。

ルビーに限らず、どんなパワーストーンやお守りにも通じることですが、私利私欲にとらわれすぎると身を亡ぼすことは多々あります。人は一人ではない。周りの支えがあってこその自分であることに気づき、感謝を忘れないようにすることが大切です。

ルビーは怖い石という人もいますが、私は、以上のことに気を付ければ、決して怖い石ではなく、協力な守護石、お守りになってくれると信じています。

また、最後に、ちょっと珍しいルビーを手に入れたので、コレクションをお見せしますね。自慢と言ってはなんですが(笑)

珍しい希少なルビー!スタールビーとは?



見てください!冒頭の写真のルビー(赤紫コランダム)ですが、なんと光をあてると、このように素晴らしいスターが出ました!


ルビーの中でもとても珍しい、スタールビーを入手しました。その名のとおり、真ん中にくっきりとスター(星)の形の光の筋が見える!素敵すぎるルビーなんです。

思わず見とれてしまう&叫びたくなってしまうようなサプライズをくれる、美しさ、楽しさ溢れるルビーなんです(^^)

スターが出る石は、ルビー意外に、サファイア、ローズクォーツ、水晶、ガーネットなど、実はけっこうあります。が、どれも珍しく、コレクターに大人気です。

私もスターが出る石はだいぶ集めましたが、今回、ついにルビーを手に入れました!

鉱物に含まれる内放物が規則正しく3方向に並ぶこと、そして、カットの仕方によって、このようなスター効果が現れる石が稀にあるそうです。とてもミステリアス!!

スター効果のある石は、通常のパワーストーンより珍しいだけでなく、強いパワーを持っているとも言われます。ぜひ、手に入れたいですね。

以上、ルビーの意味や効果、安価なルビーの理由などについて書いてみました。皆さんもこちらの記事を参考に、自分だけの素敵なルビーやコランダムを入手してみては??

このブログの人気の投稿

ラブラドライトは怖い!悪夢を見たり霊感の強い人は注意!合わないパワーストーンの恐怖体験談!

気持ち悪い!足が長い蜘蛛みたいな虫!ザトウムシは足が取れると死ぬ?毒や害はあるのか?

「魚べい」のルーレットが当たる確率は?気になる景品の内容はこれ!

ラブラドライトは人を選ぶ不思議な石?合わない人は魔除け効果のチャクラを開くパワーストーンがおすすめ!

素人丸出し?ハンドメイド作家気取りがうざい?下手でもいい!私がそれでも販売を続ける理由!

ルチルクォーツは人を選ぶ怖い石?効果がないのは相性が悪いからではない!合わない石が合うようになった体験談!

実は怖い?強すぎるパワーストーンには危険性が? こんな時には持たないほうがいい!合わないパワーストーンとは?

縁切りの石モリオン(黒水晶)は怖い?悪縁を断つ前に起こる好転反応や注意とは?

ホームランバーを箱買いして分かった当たりが出る確率!値段や応募方法は?

天才か変人か?つむじが二つある人の確率と性格は?血液型は□型が多いって本当?