ミンネ(minne)で初めて売れた!梱包や発送の手順と注意点!納品書や手紙は必要?

ハンドメイドアプリ、ミンネ(minne)で販売を始めて、1年半が過ぎたイシッコロと申します。イシッコロという名前通り、天然石アクセサリーをメインで販売してきました。

ミンネで最初売れたときは、嬉しい反面、どうしようという気持ちで焦ったのを覚えています。作品作りだけでなく、梱包や発送など、不慣れなことばかりです。

ミンネで初めて販売するときに私が行った手順やポイントを説明したいと思います。



ミンネで初めてハンドメイド作品が売れた!梱包&発送方法は?


私がミンネで作品が売れたとき、行った発送の手順は、下記のとおりです。


  1. 作品を作る。サイズや欠陥の有無も確認。
  2. 作品を丁寧に梱包する。
  3. メッセージカード(感謝の気持ち)を添える。
  4. 必要があれば、オマケなども加え、梱包する。
  5. 封筒に入れる。
  6. 宛先の住所氏名、自分の住所氏名をきちんと書く。
  7. 納品書を同封する。
  8. 封筒にしっかりと封をし、郵便局から出す。
以上の手順で行います。各手順の詳細な説明は、下記を読んでください。


◇作品を作るときの注意点


指輪やブレスレットなど、サイズの指摘があった場合など、しっかり確認してから作ることです。また、作品に欠陥などないか、何度か確認します。

例えば、レジン作品の場合は、しっかり太陽光で固まっているか、バリ(ギザギザした部分)がないかなどを確認します。また、素材が取れてしまったりしないか等、強度を確認します。

◇梱包の注意点


その後、丁寧に梱包しますが、梱包はとても大切です。破損などあっては絶対にいけませんから、しっかり行います。

私の場合、プラ袋に入れた後、更に、上からプチプチなどの緩衝材で包み、しっかりセロテープで止めます。マスキングテープなどを使うと更に可愛くていいです。

◇メッセージカード(手紙)は必要?


また、メッセージカードについてですが、こちらは、入れなくても構いません。私の場合、入っていた方が気持ちが伝わると思うので、簡単な作品の説明や、感謝の気持ちを記載しています。

メッセージカードは、市販のかわいい便せんやメモ用紙を使っています。また、面倒ではありますが、ひとつひとつ手書きで行っています。どうしても時間がない方や、字に自信がない方は、省いてもいいと思います。

◇おまけは入れる?


オマケに関しては、絶対必要ではないので、付けなくても全然構いませんし、付けない方が普通かと思います。

私の場合は、例えば、リピーターのお客様とか、たくさん作品をまとめ買いしてくれた方などに、気持ちでオマケを付けることが多いです。また、単に、気が向いた時に付けることもあります。

オマケに関しては、付けるのが当たり前と受け取られてしまっても困りますし、難しいところではあります。面倒な方は、付けない姿勢を通してもいいと思います。

◇封筒に入れる際の注意


封筒は、市販の物で全然構いませんが、気を付ける点は、サイズです。自分の作品のサイズに合った封筒を用意しましょう。

私の場合は、100円ショップなどでそろえることが多いですが、枚数が多くてお安い分、素材がペラペラだったりすることもあります。安かろう悪かろうということにもなり兼ねません。

重めの作品を入れる場合など、不安がある場合は、破れたりすることのないよう、少し厚みのある封筒にした方が無難かもしれません。

◇宛名の確認を行う!


これは意外と重要なことですが、忘れてしまうことがあります。特に、何作品も一挙に注文があって、忙しい時などは注意です。

お客さんの住所や氏名を間違えてしまうことだけではありません。自分の住所氏名も裏側にしっかり記載することはとても大切です。

万が一、送料が足りなかったり、相手の住所に不備があり、配達されなかった時に、自分の住所があれば、戻ってきます。書いてない場合は、行方不明になってしまう可能性があります。

私もかつて、一度だけ、郵便物が戻ってきてしまったことがありました。私のミスではなくて、お客さんが、住所を間違えていたことが判明しましたが、このようなトラブルは起こり得る話です。

◇納品書を同封する


納品書については、同封するか否か、意見が少し別れるところかもしれませんが、基本的には、同封した方がいいと思っています。

実は私も、最初の数点については、納品書を入れずに作品だけを送っていたのですが、今思えば、できれば同封した方が良かったのではと思います。

というのは、私がミンネでいくつか購入したことがあるのですが、その際に、ほとんどの作品に、納品書が同封されていたからです。

絶対に必要な物ではないとはいえ、やはり、納品書は、入れた方がよさそうです。楽天などの通販で商品を購入する場合も、納品書が同封されていないことはないですよね。フリマとかなら必要ないですが。

◇封をしっかりして郵便局へ!


最後に、封筒に封をして郵便局で出すということですが、まず、封をしっかりすることは当たり前ですが、大切です。

のりで貼ってもいいと思いますが、私の場合、セロテープで貼っています。意外としっかりとまりますので、のりよりいいような気がしています。上から可愛いマスキングテープをすることもあります。

また、できる限り、発送は郵便局から行います。普通郵便の場合、家でサイズと重さを計測し、切手を貼ってコンビニから出すということも可能ですが、間違う可能性があります。

私も、ミンネではないですが、メルカリなどの取引で、送料を間違えて戻ってきてしまい、トラブルになったことがありました。悪い評価が付かないためにも、ぜひ、発送は郵便局から行いましょう。

以上、ミンネで作品が売れた時の梱包や発送の手順と、気を付けたいポイントについて書いてみました。

最後に、ミンネでは、前述した通り、納品書を添えた方がいいです。しかし、納品書の作成方法が分からない人も多いかと思います。

この点については、「ミンネで納品書をスマホだけで作成する簡単な方法」で説明したいと思いますので、興味のある方は、読んでみてくださいね!

このブログの人気の投稿

ラブラドライトは怖い!悪夢を見たり霊感の強い人は注意!合わないパワーストーンの恐怖体験談!

気持ち悪い!足が長い蜘蛛みたいな虫!ザトウムシは足が取れると死ぬ?毒や害はあるのか?

ラブラドライトは人を選ぶ不思議な石?合わない人は魔除け効果のチャクラを開くパワーストーンがおすすめ!